Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

X JAPAN YOSHIKI、“無観客ライブ”決行の理由明かす 「ショーは必ずやるんだ、世界どこでも」

リアルサウンド

18/10/24(水) 12:20

 ヒロミがMCを務める『火曜サプライズ3時間SP!』(日本テレビ系)10月23日放送回に、X JAPAN・YOSHIKIが出演した。

 同番組では、DAIGOがロサンゼルス在住のYOSHIKIを直撃。まずは、映画『WE ARE X』にも登場したYOSHIKI専用スタジオで撮影が行われた。同スタジオは、The Rolling Stonesなどの全米アーティストが使っていたものを購入したとのこと。スタジオでは、YOSHIKIがKAWAIのクリスタルピアノで「Forever Love」演奏したり、世界に数台しかないというチタンドラムでパフォーマンスも披露した。

 番組では、視聴者プレゼントを購入するためLA LA LANDに買い物へ。DAIGOが予算を500ドル(5万6000円)と伝えると、YOSHIKIは「そんなのでお土産買えるの?」「いきなり予算オーバーしそうだな」と不安げな表情を浮かべる。お土産を探していると、予想以上の安さに、YOSHIKIは「お土産って安いんだ!」と発言したり、DAIGOがギターの形をした栓抜きを勧めると「俺、栓なんか抜かないもん」「世の中には栓抜く人いるもんね」とスタッフに栓を抜いてもらっていることを明かす。VTRを見ていたヒロミは「やっぱロックスターは面白いよな」とコメントした。

 ご飯を食べに行きたいというDAIGOのため、YOSHIKIは行きつけの和食屋に連れて行く。和食屋では、台風の影響により急遽無観客ライブとなった『X JAPAN Live日本公演 2018 ~紅に染まった夜~Makuhari Messe 3Days』の話に。YOSHIKIは「(X JAPAN)復活してから、“絶対キャンセルしない。ショーは必ずやるんだ、世界どこでも”って決めてた」とライブへの思いを明かし、「あまりにもいろいろ起こったので、ワインを片手にそのまま寝ちゃったの」「ライブのタイトルが『紅に染まった夜』。朝起きたら(ベッドが)紅に染まったって。こんなオチがあったんだ」と笑いながら話した。

 YOSHIKIは、ロサンゼルスに住んだきっかけを聞かれると「海外レコーディグに行こうっていう話になった時に、メンバー全員ロサンゼルス、僕はヨーロッパって言ったんだけど、多数決でロサンゼルスになった」「いつも自分で決める方なんだけど、4対1はね……」と当時を振り返り、「レコーディングに時間がかかってたんですよ。面倒くさいと思って(スタジオを)買っちゃったんですよ」と、気づいたらロサンゼルスに住んでいたことを明かした。

 DAIGOは、YOSHIKI feat. HYDEの楽曲「Red Swan」についてふれると、YOSHIKIは「アメリカのミュージシャンって特に、ヒップホップとかEDMとか、すごくフィーチャリングが多くて」「アーティスト単体よりもブームメントを全員で起こしていく。そういうのって音楽業界に必要。特にロックに関してはそうだと思ってて」と、HYDEとフィーチャリングした経緯を語った。また、トークは、ハードスケジュールをこなすタフなYOSHIKIの話に。YOSHIKIはX JAPANが再結成してからよりタフになったという。YOSHIKIは「解散して、HIDEが死んだときに1回終わってる」と当時のX JAPANについて言及した後、「ファンの皆さんに与えてもらった第2の人生なわけですよ。生かしていただいてるんだなって意識があって。あまり怖いものがない。それから数倍タフになった」とファンへ感謝を述べた。

 次回は10月30日放送。「高円寺で商店街アポなしロケ」(ゲスト:波瑠)と「良純・一茂・DAIGOの60分一本勝負」をオンエア予定だ。

(文=向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play