Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『東京喰種 トーキョーグール【S】』正式タイトル決定&本予告公開 松田翔太演じる月山習の姿も

リアルサウンド

19/4/11(木) 7:00

 7月19日に公開される、実写映画『東京喰種 トーキョーグール』続編の正式タイトルが『東京喰種 トーキョーグール【S】』に決定し、本予告が公開された。

 原作は、2018年7月『東京喰種 トーキョーグール:re』の16巻発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数3700万部を誇る石田スイの同名漫画。2017年7月29日には実写映画『東京喰種 トーキョーグール』が世界29カ国で公開され、世界的なヒットを記録した。

 食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研(窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の“共存”に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習役で松田翔太、ヒロインの霧嶋董香役で山本舞香が新たに参加るすほか、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、桜田ひより、森七菜、知英の出演が決定している。

 今回、情報が発表されていなかったスタッフ陣も明らかに。『東京喰種』TVアニメシリーズ、舞台の脚本を手がけ、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズで知られる御笠ノ忠次が脚本を担当。CMディレクターとして活躍し、今回長編映画初挑戦となる川崎拓也と平牧和彦が監督を務める。なお、コスチュームデザインは、CHRISTIAN DADAの森川マサノリが続投する。

【動画】『東京喰種 トーキョーグール【S】』本予告

 公開された本予告では、前作に登場したキャラクターと合わせ、新たなキャラクターが続々と登場する。なかでもカネキ(窪田正孝)に異常な執着を持つ、謎に満ちた喰種・月山習(松田翔太)は美しい容姿とは打って変わり、「カネキ君が喰べながら、カネキ君を喰べたい!」と欲望を全開にした発言も。喰種VS喰種の熾烈な戦闘シーンも収められているほか、“ピエロのマスクをつけた謎のキャラクター”も登場している。

 また、カネキ、トーカ、月山ら3人の決意に満ちた表情とスタイリッシュなデザインが特徴的な、本ビジュアルも同時に公開された。

(リアルサウンド編集部)