Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ロコンド 新CM発表会」に出席した(左から)辻元舞、デヴィ夫人、霜降り明星。

霜降り明星、デヴィ夫人の執事役でCM出演「高貴な漫才します」

ナタリー

19/3/18(月) 14:13

株式会社ロコンドが運営する、靴とファッションの通販サイト・LOCONDO.jpの新テレビCMが3月21日(木・祝)に放送開始され、霜降り明星、デヴィ夫人、モデルの辻元舞が出演する。

「自宅で気軽に試着できる」というロコンドのメリットを伝えるべく、デヴィ夫人が母、辻元が娘、霜降りが2人に仕える男執事に扮し、CM全4編(「店員さん編」「子ども編」「靴ずれ編」「ファッションショー編」)に登場。せいやが赤ちゃんのモノマネを披露したり、粗品がおなじみの口調でツッコミを入れたり、とコミカルな演技を繰り広げている。

この新CM発表会が本日3月18日に都内にて行われ、4名がCM同様の衣装で出席。CM撮影について霜降り明星せいやは「楽しいだけの撮影でした。ゆくゆくはロコンドのミュージカルで全国を回りたい」と壮大な展望を明かし、粗品は「初体験のことばかり。素敵な仕上がりです。自分の家族にもオススメしたい」と述べた。コンビでの「M-1」優勝に続けて、先日は粗品がピンで「R-1」を制覇し、勢いに乗る2人。粗品の「R-1」優勝後に2人が対面したのはその数日後だったそうで、せいやは「相方が1人で優勝してうれしかったけど『M-1のときは横にいたのに』とめっちゃはがゆかった。会ったときは友達みたいに『やったなお前!』という感じだった」と喜びを分かち合ったことを振り返った。

CM撮影時のデヴィ夫人とのエピソードも、せいやは「夫人と息ピッタリだった。何回もいろんなパターンで手を取り合った」、粗品は「僕のツッコミを夫人にもしてもらった」とそれぞれ語る。そんな霜降りについて、デヴィ夫人は「M-1の優勝した作品(=漫才)を観たけど、あんまり面白くなかった」などと評し、霜降りは「夫人!」「夫人ー!」と2人で連呼しながら落胆して会場を笑いに包む。せいやはデヴィ夫人の評価に関して「真摯に受け止めます。夫人が笑うネタを探っていかないと。この衣装でグラスを持って高貴な漫才をします」と告げ、粗品が「それは髭男爵さんや!」とツッコんだ。

アプリで読む