Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中田秀夫監督、飛鳥凛らが登壇予定 『殺人鬼を飼う女』完成披露試写会に20名様をご招待

リアルサウンド

19/3/17(日) 14:00

 「リミッターを外せ!」を合言葉、あえてタブーとされる題材をテーマに、クリエイターたちの感性と才能を爆発させるプロジェクト「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」第1弾作品となる『殺人鬼を飼う女』が、4月12日より公開される。

 本作は、大石圭の同名小説を、『リング』『スマホを落としただけなのに』の中田秀夫監督によって映画化し、上質なサスペンス要素とエロティックで大胆な描写の中で繊細な純愛を描く。

 主演は、『ホワイトリリー』で主演を務めた飛鳥凛。今作で中田監督と再タッグを組み、幼少期に義理の父から受けた悍ましい毎日が原因で解離性同一性障害を患っているキョウコを演じる。別人格を作ることで自身を守ってきたキョウコの中には、大島正華演じるキョウコを愛するレズビアンの直美、松山愛里演じる自由奔放でビッチなゆかり、中谷仁美演じる虐待された小学生のままのハルが。1人の女性が持つ4つの人格を、4人の女優陣がミステリアスかつ官能的に演じ分けている。そして、隣人でキョウコの憧れの小説家・田島冬樹を水橋研二、キョウコの人格形成に大きな影響を与えた母親役を根岸季衣が演じる。

 リアルサウンド映画部では、3月28日に東京・神楽座にて行われる本作の完成披露試写会に20名様をご招待。当日は中田監督、飛鳥、大島、松山、中谷も登壇する予定だ。概要・応募方法は以下のとおり。

『殺人鬼を飼う女』完成披露試写会概要

日時:3月28日(木)19:00開場/19:15イベント開始/21:10イベント終了(予定)
※上映時間:83分 ※R18指定
会場:神楽座(千代田区富士見2丁目13−12 KADOKAWA富士見ビル)(予定)
登壇者:中田秀夫監督、飛鳥凛、大島正華、松山愛里、中谷仁美(予定)
※場所や時間の詳細は、当選をもってお知らせいたします。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
3月21日(木)

■公開情報
『殺人鬼を飼う女』
4月12日(金)テアトル新宿、池袋シネマ・ロサほか全国ロードショー
出演:飛鳥凛、大島正華、松山愛里、中谷仁美、水橋研二、浜田信也、吉岡睦雄、根岸季衣
監督:中田秀夫
原作:大石圭『殺人鬼を飼う女』(角川ホラー文庫)
脚本:吉田香織
音楽:坂本秀一
製作:KADOKAWA、ハピネット
配給:KADOKAWA
(c)2019「殺人鬼を飼う女」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える