Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『メリー・ポピンズ リターンズ』 (c)2019 Disney

あのチェリー通りが完全再現! 『メリー・ポピンズ リターンズ』メイキング映像公開

ぴあ

19/4/18(木) 17:00

ディズニーの名作『メリー・ポピンズ』の20年後を描いた続編『メリー・ポピンズ リターンズ』が、早くも6月5日(水)にMovieNEX(4,200円+税)で発売、デジタル配信が開始される。さらに、4K UHD MovieNEX、そして、パッケージに特別なアートを使用した、前作『メリー・ポピンズ』とのセット商品『メリー・ポピンズ:2ムービー・コレクション(数量限定)』(8,000円+税)も発売、ブルーレイとDVDのレンタルも開始される。この度、“チェリー通り”のセットを作る様子を捉えたメイキング動画が公開された。

本作の舞台はロンドン。ミステリアスで美しい魔法使いのメリー・ポピンズが、母を亡くし窮地に陥った家族の元に空から舞い降りた。エレガントでマナーに厳しい彼女の“上から目線”の言動と美しくも型破りな魔法によって、家族は再び希望を取り戻し始める。

公開された映像では、本作でも登場する、『メリー・ポピンズ』でお馴染みの“チェリー通り”のセットが、一から作られる様子を見ることができる。このチェリー通りは本作最大のセットで、完成までに約18週間かかったという。

さらに、視聴者を前作『メリー・ポピンズ』の世界へ連れ戻すことを目的としてデザインされたため、懐かしい雰囲気を醸し出すように工夫されている。ジャック役のリン=マニュエル・ミランダは、「初めてチェリー通り17番地を歩いた時のことは忘れない」と感銘を受けた様子。また、マイケル・バンクス役のベン・ウィショーも「子供の頃に夢中になった世界に入ることができて感激だ」と、完璧に再現されたチェリー通りを大絶賛している。

また、通りを象徴する高さ約12メートルの桜の木々たちには、スタッフの手によって1つずつ桜の花をつけられたという。また、植物はすべて本物が使用されたようで、プロダクション・デザイナーを務めたジョン・マイヤーは、スタジオの巨大なライトのおかげか、メリー・ポピンズの魔法のおかげか、植物が育ち、本当に花が咲き始めるという、まるで“魔法”のような瞬間に立ち会ったという。

世界中から愛される名作の続編を製作するにあたり、監督のロブ・マーシャルは「セットに失敗は許されない。すべて本物に見えるように慎重に期した」と話している。マーシャルの製作パートナーで、『ラ・ラ・ランド』などを手がけたマーク・プラットは「チェリー通りの歴史を感じたよ」と嬉しそうに語る。同時発売の『メリー・ポピンズ:2ムービー・コレクション(数量限定)』で、今と昔のチェリー通りをじっくりと見比べてみても面白い。

MovieNEXには、製作の舞台裏やNGシーン集、本編には収まりきらなかった未公開シーンなどを収録した貴重なボーナス・コンテンツが多数収録(デジタル配信<購入>にも一部収録)。さらに、日本語吹替え版ボイスキャストは、ミュージカル『メリー・ポピンズ』でも主演を務めた平原綾香や声優初挑戦の谷原章介などのキャストが担当している。

『メリー・ポピンズ リターンズ』

6月5日(水)発売

『メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX』(4,200円+税)

『メリー・ポピンズ リターンズ 4K UHD MovieNEX』(6,000円+税)

『メリー・ポピンズ:2ムービー・コレクション(数量限定)』(8,000円+税)

同日デジタル配信開始