Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『半分、青い。』第123話では、健人(小関裕太)が麗子(山田真歩)と甘い会話を繰り広げる

リアルサウンド

18/8/21(火) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』。8月22日放送の第123話では、健人(小関裕太)が麗子(山田真歩)と甘い会話を繰り広げる。

参考:石橋静河、『半分、青い。』佐藤健の妻役で示した存在感 今年後半には話題の出演作も多数

 鈴愛(永野芽郁)が弥一(谷原章介)を励ます方法を考えた第122話。第123話では、喫茶・ともしびでは、元気のない弥一を囲んで宇太郎(滝藤賢一)や五郎(高木渉)らが昔話に花を咲かせる。一方、萩尾家では、和子(原田知世)を囲んで、晴(松雪泰子)や貴美香(余貴美子)たちが女子会を開いている。そのころカフェでは、店を切り盛りする鈴愛の目の前で、健人が麗子と甘い会話を繰り広げていて……。

 岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、1970年代から現代までを駆け抜け、やがて“一大発明”をなしとげるまでの半世紀におよぶ物語。主演の永野芽郁のをはじめ、佐藤健、奈緒、矢本悠馬、清野菜名、志尊淳、松雪泰子、滝藤賢一、上村海成、山崎莉里那、小関裕太、山田真歩らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play