Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

King Gnu、初の全国ツアー開催 本日スタート地STUDIO COASTにて千秋楽公演

ぴあ

19/4/12(金) 0:00

King Gnuが、本日4月12日に東京・新木場 STUDIO COASTにて「King Gnu One-Man Live Tour 2019 “Sympa”」を開催する。

1月16日にリリースしたアルバム『Sympa』で、ソニー・ミュージックレーベルズ内のレコードレーベル“アリオラジャパン”よりメジャーデビューしたKing Gnu。2015年に東京藝術大学出身のクリエイター常田大希(Gt/Vo)が、Srv.Vinciという名前のバンドを結成し、活動を開始。その後、メンバーチェンジを経て、常田、勢喜遊(Dr/Sampler)、新井和輝(Ba)、井口理(Vo/Key)の4名体制となる。

2017年3月には、アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW2017」に出演し、あわせて全米7都市を回るライブツアー「Japan Nite US Tour 2017」にも参加。 2017年4月26日にバンド名をKing Gnuに改名して以降も、昨年7月の「FUJI ROCK FESTIVAL’18」をはじめ、全国各地のフェスに立て続けに出演するなど、快進撃を続けている。

そんなKing Gnuが現在開催しているのは、同メジャーデビューアルバムを携えた初の全国ツアー「King Gnu One-Man Live Tour 2019“Sympa”」。3月3日の新木場 STUDIO COASTを皮切りに、全国8都市10公演を行ってきた。本日の新木場 STUDIO COASTは、11公演目にして千秋楽となるため、同ツアーの集大成となるようなパフォーマンスを見せてくれるに違いない。全国を回ってスタート地に戻ってきた彼らは、一体どんな成長を遂げた姿を見せてくれるのだろうか。なお、同公演のチケットがすべて即日ソールドアウトを果たしたこともあり、追加公演として4月15日(月)に大阪・Namba HATCH、4月21日(日)に東京・Zepp DiverCity Tokyoが決定している。

昨年1月に渋谷WWWにて開催された初のワンマンライブをはじめ、これまで実施されたほとんどの公演のチケットが即日ソールドアウトを果たすなど、まさにいま飛ぶ鳥を落とす勢いで人気・知名度共に急上昇しているKing Gnu。今年に入ってからは、常田大希が新プロジェクト・millennium paradeをスタートさせたり、井口理が『オールナイトニッポン0(ZERO)』のパーソナリティに抜擢されたりと、メンバー各々もさらに活躍の場を広げている印象だ。King Gnuがどこまで登りつめていくのか、目が離せない。

公演情報

「King Gnu One-Man Live Tour 2019 ”Sympa”」

4月12日(金)開場17:30/開演18:30 
会場:東京 STUDIO COAST

4月21日(日)開場17:00/開演18:00 
会場:東京 Zepp DiverCity Tokyo