Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「s p a c e [ s ]TOUR 2018-19」東京・LIQUIDROOM公演の様子。(Photo by kawado)

サバプロ、満員のLIQUIDROOMで「武道館に立つことを決めました」

ナタリー

19/2/20(水) 18:42

Survive Said The Prophetが2月16日に東京・LIQUIDROOMで、ワンマンツアー「s p a c e [ s ]TOUR 2018-19」の追加公演を開催した。

昨年9月に発表したアルバム「s p a c e [ s ]」を携えて、10月から今年の2月にかけてワンマンツアー「s p a c e [ s ]TOUR 2018-19」を行っていたサバプロ。彼らは2月6日のマイナビBLITZ赤坂公演を大盛況のうちに終え、この日も「s p a c e [ s ]」の楽曲を中心に新旧織り交ぜた全22曲を演奏して満員の観客を熱狂させた。

メンバーはインストゥルメンタル曲「s p a c e [ s ]」が流れる中ステージに登場。ライブの序盤から「T R A N S l a t e d」「Fool's gold」と攻撃的な楽曲を続けてフロアの熱気を急上昇させたかと思えば、ミディアムテンポの「I don’t care」やピアノの音色が印象的な「The Happy Song」、新曲「Bridges」と軽やかな楽曲を続けて音楽性の幅広さをアピールした。さらに彼らはテレビアニメ「BANANA FISH」のオープニングテーマ「found & lost」や劇場アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道」の主題歌であり、バンド初の日本語詞を用いた曲「NE:ONE」などタイアップ曲もパフォーマンスした。

ボーカルとピアノのみが重なる導入パートから豊かなバンドアンサンブルへと移り変わる「Again」を経て、Show(Dr)の高速ドラムが炸裂した「If You Really Want To」の演奏へ。曲の後半には、Yosh(Vo)の「ちょっと落ち着きません?」との呼びかけをきっかけに、Ivan(G)がアコースティックギターに持ち替える。それを合図に曲がテンポダウンし、心地よいメロディがオーディエンスに届けられた。会場にリラックスムードが漂う中、続く「Listening」ではゲストとしてTielleが登場。共に澤野弘之のボーカルプロジェクト・SawanoHiroyuki[nZk]に参加しているYoshとTielleは、フロアに温かなハーモニーを響かせた。

友情の曲だと前置きした「UPLIFTED」では、Yosh がメンバー1人ひとりを “My Best Friend”として紹介。曲が始まると共に自然と観客が携帯電話のライトを灯していった「s t i l l b e l i e v e」では、観客に照らされた光の中で柔らかな音色を届けていく。曲の合間にはYoshが感無量といった様子で「音楽をやっていてよかった。俺らは夢を信じて音楽をやり続けます。そして俺たちは武道館に立つことを決めました」と宣言して大歓声を浴びた。そんな宣言に続いたのは3rdアルバム「WABI SABI」の収録曲「When I」。幻想的なサウンドが響く中、オーディエンスはバンドの世界観にじっくりと浸かっていた。彼らはここからギアを上げるようにダンサブルな「HI | LO」、アグレシッブな「Network System」を畳みかけて会場を盛り上げていく。熱気冷めやらぬ中、Yoshは「グズグズしてると47都道府県ツアー始まっちゃうぞ。絶対またそこで会おうな」と叫んで本編を締めくくった。

アンコールではYoshが「せっかくだから初期ナンバーをやろうかな。この曲にはいろいろな思い出があって。メンバーが代わりながらもずっと演奏してきたし、小さいところで演奏したことも忘れてないし」と思いを口にする。続けて声を震わせながら「俺らの音楽は、皆さんの力になれているでしょうか」「また音楽が生まれる場所で会いましょう。俺らは世界制覇を夢見て音楽を信じ続けます」と力強く飛躍を誓い、最後に「Awake You Ask Kinda Awkwardly」を届けて、約4カ月半におよんだツアーに幕を下ろした。

Survive Said The Prophetは3月に47都道府県ツアー「Now more than ever Tour」をスタートさせる。

Survive Said The Prophet 「s p a c e [ s ]TOUR 2018-19」追加公演
2019年2月16日 LIQUIDROOM セットリスト

・s p a c e [ s ]
01. T R A N S l a t e d
02. Fool's gold
03. I don’t care
04. The Happy Song
05. Bridges
06. Right and Left
07. found & lost
08. Let it die
・p a c e s [ s ]
09. NE:ONE
10. Heroin
11. Follow
12. Spectrum
13. S P I N E
14. Again
15. If You Really Want To
16. Listening
17. UPLIFTED
18. s t i l l b e l i e v e
19. When I
20. HI | LO
21. Network System
・[ ]
<アンコール>
22. Awake You Ask Kinda Awkwardly

Survive Said The Prophet「Now more than ever Tour」

2019年3月26日(火)千葉県 千葉LOOK
2019年3月27日(水)山梨県 甲府Conviction
2019年3月29日(金)福井県 福井CHOP
2019年3月30日(土)富山県 Soul Power
2019年3月31日(日)京都府 KYOTO MUSE
2019年4月2日(火)新潟県 CLUB RIVERST
2019年4月3日(水)石川県 vanvanV4
2019年4月5日(金)長野県 ALECX
2019年4月10日(水)滋賀県 B-FLAT
2019年4月11日(木)兵庫県 神戸VARIT.
2019年4月13日(土)和歌山県 和歌山CLUB GATE
2019年4月14日(日)奈良県 奈良NEVER LAND
2019年4月16日(火)岡山県 IMAGE
2019年4月17日(水)広島県 広島セカンド・クラッチ
2019年4月19日(金)山口県 LIVE rise SHUNAN
2019年4月20日(土)島根県 アポロ
2019年4月21日(日)鳥取県 米子 AZTiC laughs
2019年4月23日(火)大分県 club SPOT
2019年4月24日(水)福岡県 Queblick
2019年4月26日(金)愛媛県 松山サロンキティ
2019年4月27日(土)徳島県 club GRINDHOUSE
2019年4月28日(日)高知県 X-pt.
2019年4月30日(火・祝)香川県 DIME
2019年5月7日(火)岐阜県 yanagase ants
2019年5月9日(木)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2019年5月10日(金)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2019年5月11日(土)三重県 club chaos
2019年5月13日(月)群馬県 高崎clubFLEEZ
2019年5月14日(火)埼玉県 EASYGOINGS
2019年5月17日(金)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
2019年5月23日(木)青森県 LIVE HOUSE FOR ME
2019年5月24日(金)岩手県 Club Change WAVE
2019年5月28日(火)山形県 山形ミュージック昭和Session
2019年5月29日(水)福島県 郡山CLUB #9
2019年5月30日(木)宮城県 darwin
2019年6月1日(土)秋田県 Club SWINDLE
2019年6月4日(火)北海道 cube garden
2019年6月8日(土)沖縄県 Output
2019年6月14日(金)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2019年6月18日(火)長崎 アストロスペース
2019年6月19日(水)佐賀県 SAGA GEILS
2019年6月21日(金)宮崎県 SR BOX
2019年6月22日(土)鹿児島県 SR HALL
2019年6月23日(日)熊本県 Django
2019年6月25日(火)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2019年6月26日(水)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
2019年6月28日(金)静岡県 Sunash

<出演者>
Survive Said The Prophet / Newspeak

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える