Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「四月一日さん家の」

テレ東でVTuberドラマ始動「四月一日さん家の」脚本にシソンヌじろう、監督に住田崇ら

ナタリー

19/2/21(木) 9:57

シソンヌじろうが、4月19日(金)に放送スタートするVTuberたちのシチュエーションコメディ「四月一日さん家の」(テレビ東京、テレビ大阪ほか)に脚本家として参加する。

本作は、ときのそら、猿楽町双葉、響木アオというバーチャルYouTuber3名が東京下町の一軒家に住む四月一日三姉妹に扮する新ドラマ。両親を亡くした三姉妹の切なくも心温まる、笑いに満ちた日常を描く。

「住住」「架空OL日記」の住田崇、映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の湯浅弘章、「猫侍」シリーズの渡辺武、バラエティ「YOUは何しに日本へ」の太田勇が監督を担当。脚本はじろうのほか、ふじきみつ彦、土屋亮一、堀雅人、熊本浩武が手がける。

また同作は講談社にてマンガ連載が決定し、作家を一般公募する。

五箇公貴プロデューサー コメント

バーチャルYouTuber(VTuber)という存在を初めて見たときに感じた衝撃は今でも忘れられません。VTuberのおかげで、 正直遠くに感じていたVRジャンルにおけるエンターテインメントの可能性が物凄く身近な存在になったとともに、 無限に広がる可能性を感じました。そして去年の夏前頃、どうにかVTuberの方々と一緒に、まだ見ぬ新しいエンターテインメントを作りたいと思い企画を開始しました。
VTuberの特性を色々考え、 研究し、 あえてテレビの王道で昭和の香りもする“シチュエーションコメディ”を最新の技術を使ってやってみたら面白いのでは? と思いつきました。
実写スタッフとVR技術スタッフ、 そしてVTuberの女優が混然一体となりVRの世界で苦楽を共にし、幾度とない試行錯誤を繰り返しながら一つのゴール目指し作品を作れたことは私個人としても今まで経験したことのない感覚で、 確実に新しい時代のエンターテインメントの夜明けを感じました。
2019年は「バーチャルのど自慢」「バーチャルさんはみている」などVTuber界隈が盛り上がってきています。我々バーチャルYouTuberドラマ「四月一日さん家の」もVTuberエンターテインメントの盛り上げ役の一端を担わせていただければと思っております。
バーチャル世界の方々も実世界の方々も、 この試みを温かく見守ってくださると幸いです。

ドラマ25 四月一日さん家の

テレビ東京、テレビ大阪ほか 2019年4月19日スタート 毎週金曜24:52~25:23

(c)「四月一日さん家の」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える