Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

大原櫻子「大原櫻子 5th TOUR 2018~Enjoy?~」大阪国際会議場 グランキューブ大阪公演の様子。(撮影:田中聖太郎)

大原櫻子、Enjoyしまくったレコ発ツアーが大阪で終幕

ナタリー

18/7/21(土) 17:03

大原櫻子の全国ツアー「大原櫻子 5th TOUR 2018~Enjoy?~」が、昨日7月20日の大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪公演をもってファイナルを迎えた。

3rdアルバム「Enjoy」を携えて行われた今回のツアーで全国9カ所を回った大原。「みんなライブを楽しんでる?」という意味を込めたツアータイトルの通り、ステージのセットや演出も遊び心に満ちたライブが各所で展開された。

ツアーファイナルのこの日、ドライブインシアターをイメージしたポップなステージセットに立った大原は「Joy & Joy」でライブをスタートさせ、「Jet Set Music!」「READY GO!」などアップテンポな楽曲を続けて歌い上げる。最初のMCでは「大阪Enjoyしてますかー! (冒頭の)セットリストが激し過ぎてイヤリングが外れました(笑)」と笑った。

ライブの前半では「ツキアカリ」や「one」といった大原の新境地とも言えるナンバーやバラード「Close to you」が披露され、バンドメンバーによるセッションを挟んで中盤戦に。一旦舞台を去っていた大原は、バンドメンバーのセッションが終わると会場2階席エリアにサプライズで登場。彼女はファンに囲まれながらデビュー曲「明日も」を歌い、曲中に1階席後方席にも足を運びオーディエンスを驚喜させた。

観客とのコミュニケーションを楽しむような時間を経て、大原は絢香「みんな空の下」のカバーや、「さよなら」「瞳」といったしっとりしたナンバーを伸びやかな声で熱唱。そして後半戦に入ると「青い季節」「energy」「夏のおいしいところだけ」など、「Enjoy」よりアップテンポな楽曲をパフォーマンスした。本編最後のMCで彼女は「こうやってライブやらせていただけるのは当たり前じゃないです。皆さんやスタッフさんのおかげです」とファンやスタッフに感謝の思いを伝える。観客と合唱しながらの「泣きたいくらい」で本編を締めくくったあと、大原はアンコールで再びステージに。「甘えてしまうんだよ」「遠くまで」を届け2時間におよんだライブはフィナーレを迎えた。なお、各サブスクリプションサービスではツアーのセットリストを再現したプレイリストを配信中なのでファンはチェックしてみよう。

大原櫻子「大原櫻子 5th TOUR 2018~Enjoy?~」2018年7月20日 大阪国際会議場 グランキューブ大阪 セットリスト

01. Joy & Joy
02. Jet Set Music!
03. READY GO!
04. 真夏の太陽
05. ツキアカリ
06. one
07. Close to you
08. 明日も(acoustic ver.)
09. いとしのギーモ
10. みんな空の下(acoustic ver.)
11. さよなら
12. 瞳
13. 青い季節
14. 夏のおいしいところだけ
15. energy
16. 踊ろう
17. 泣きたいくらい
<アンコール>
18. 甘えてしまうんだよ
19. 遠くまで

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play