Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ブラック・クランズマン」

コンビ崩壊!?「ブラック・クランズマン」2人の刑事が衝突する本編映像

ナタリー

19/3/16(土) 16:00

スパイク・リー監督作「ブラック・クランズマン」の本編映像がYouTubeで公開された。

黒人刑事が過激な白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)への潜入捜査を試みた実話を描く本作。アメリカ・コロラド州コロラドスプリングスの警察署で初の黒人刑事として採用された主人公ロン・ストールワースをジョン・デヴィッド・ワシントン、相棒のフリップ・ジマーマンをアダム・ドライバーが演じた。

このたび、危険な潜入捜査に挑むロンとフリップが言い合いをするシーンが解禁に。KKKの差別対象は黒人だけではなくアジア人やヒスパニック系など、WASP(ホワイト・アングロ・サクソン・プロテスタント)と呼ばれる人種以外の者たちを指す。ユダヤ人であるフリップもKKKの差別対象となる人物だ。そんな彼に対してロンは「もっと親交を深めろ」とさらなる潜入を促すが、フリップはイラついた様子でその場を去る。

第91回アカデミー賞脚色賞を受賞した「ブラック・クランズマン」は、3月22日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える