Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「犬たちのためのコンサート」の様子。(撮影:タイコウクニヨシ)

七尾旅人が20匹以上の犬に囲まれ幸せなライブ「今後はこれを中心にやっていきたい」

ナタリー

18/12/17(月) 17:00

12月12日にニューアルバム「Stray Dogs」をリリースした七尾旅人が、その発売日前日である12月11日に東京・SuperDeluxeで招待制ライブイベント「犬たちのためのコンサート」を開催した。

このライブは犬に楽しんでもらうために企画されたもので、応募者の中から愛犬を連れて来場できる人を優先的に招待。100匹以上の応募の中から、当日は小型犬や中型犬など約25匹が飼い主と共に会場に訪れた。ライブは犬の耳に負担がかからないように、通常のワンマンと比べて小さな音量で実施。一般的なライブの雰囲気とは明らかに異なる、温かくリラックスした雰囲気の中でライブはスタートした。

七尾はまず、自分の愛犬のリードを手に巻いたままガットギターを構え、「私の赤ちゃん」を「私のワンちゃん」と歌詞を変えて歌唱。しかし歌い始めた瞬間に犬が走ろうとしてリードを引っ張り、七尾が体勢を崩して早くも演奏が中断してしまった。さらに七尾の飼い犬は彼の足元に置かれたサンプラーを踏んで音を鳴らし始め、混沌とした状況に客席から笑い声が沸いた。七尾は「ヤバいな、ウチの犬が一番バカなんだけど。『参観日に自分の息子が一番バカだった』みたいで恥ずかしいわ」と苦笑しながら、気を取り直してライブを再開。「犬が大好きだよ、その目にうつる夜を見ていたい」と歌詞を変えて「息をのんで」を優しく歌った。さらに曲が終わると彼は、犬とその飼主たちがいる客席に入り、犬にマイクを向けてコミュニケーションを取りながら即興で曲を紡いでいた。

ここからはサポートメンバーとしてコントラバス奏者の瀬尾高志が参加。「15歳の犬は高齢だけど人間の15歳はまだまだ未熟」という対比を比喩的に歌詞にした、アルバム「Stray Dogs」の収録曲「Leaving Heaven」や、真夜中の動物園で脱走する動物たちを歌った「MIDNIGHT ZOO」など、この日にピッタリの選曲でライブは進行していく。

多くの犬たちは鳴いたり吠えたりすることもなく、時折飼い主とじゃれ合って遊びながら、七尾の優しい歌声を静かに楽しんでいる様子。歌詞に犬が出てくるからということで初めて弾き語りで歌ったKan Sanoの楽曲「C'est la vie feat. 七尾旅人」では、1匹のフレンチブルドッグがまるで合いの手を入れるように鳴き始め、曲が終わると七尾は「一緒に歌ってるみたいだった」とうれしそうに振り返った。

続けて彼はクリスマスシーズンにちなんで、かつて岡村靖幸と共演した際に一緒に歌ったというビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」をカバー。曲の中盤で七尾がスキャットをすると、それに反応するように犬たちが鳴き始めた。さらに七尾は、このイベントのために公演2日前に作ったという「doggy in the snow」や、「Stray Dogs」のラストを飾る「いつか」を披露。彼が「犬のみんな、ノッてるかい?」と呼びかけ、トランペット型のカズーを吹きながら客席に降りると、犬たちがこの音に反応して一斉に鳴き始めた。

七尾は音量を小さめにしてトラックを流しつつ、犬たちと触れ合いながら「Rollin' Rollin'」を歌唱。曲が終わるとアシスタントの川和田遼にアコースティックギターを渡し、川和田が弾くギターと瀬尾のベースの上で改めて「Rollin' Rollin'」を歌った。そして犬たちと対話するように、犬の眼の前で即興の歌をつむいでいく。さらに「サーカスナイト」もこの3人編成で演奏し始め、七尾は「本来であればこんなライブしかやりたくない」などと大幅に歌詞を変えて歌っていた。

七尾はこの日のライブを振り返って「どうなるか未知数だったから、犬に負担がかからないようにコンパクトな内容にしたし、入れる人数も少なめにしたけど、意外と余裕だったね。感覚がつかめたらまたどこかでやってみたい」と手応えを述べ、名残惜しそうに「帰りたくないわ……まだこれからでしょ……もうちょっとやりてえよ」とコメント。ラストに、B'zと江戸アケミ(じゃがたら)に刺激を受けて作られたという未音源化曲「愛のままにわがままに僕は犬だけを傷つけない」を3年ぶりに披露した。

七尾は最後に「『犬のために歌う』って思うと、自分の中から濁りのない歌が出てきたような気がしました。今後はこれを中心軸にしてやっていきたい(笑)」と、心から楽しそうな表情で挨拶。BGMとして「Stray Dogs」の収録曲「迷子犬を探して」を流しながら、会場を優しく幸せな気持ちで満たした「犬のためのコンサート」は終了した。

七尾旅人「犬たちのためのコンサート」2018年12月11日 SuperDeluxe セットリスト

01. 私のワンちゃん(私の赤ちゃん)
02. 息をのんで
03. Leaving Heaven
04. MIDNIGHT ZOO
05. きみはうつくしい
06. C'est la vie
07. ホワイト・クリスマス
08. doggy in the snow
09. いつか
10. Rollin' Rollin'
11. サーカスナイト
12. 愛のままにわがままに僕は犬だけを傷つけない