Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「現代詩手帖」11月号(思潮社)

「現代詩手帖」で演劇特集、畑澤聖悟・多田淳之介・松原俊太郎・神里雄大らが寄稿

ナタリー

18/10/29(月) 13:46

本日10月29日に刊行された「現代詩手帖」2018年11月号(思潮社)に、「演劇に行こう~越境する言語と身体」と題した特集が掲載されている。

本特集には、畑澤聖悟、多田淳之介、松原俊太郎、神里雄大、橘上、和田ながら、綾門優季らが寄稿。また詩人のカニエ・ナハと新聞家主宰の村社祐太朗による対談や、11月に東京・吉祥寺シアターで上演される山本卓卓作・演出の範宙遊泳「#禁じられたた遊び」、今年9月に上演された福留麻里×村社祐太朗「塒出」の上演テキストが公開された。

このほか本誌には篠本賢一、カゲヤマ気象台、西尾佳織らが登場。内野儀、佐々木敦、徳永京子、藤原ちからによる論考も掲載されている。