Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ゆるめるモ!酔拳ツアーWファイナル 大阪・虎の乱」の様子。(Photo by shinz)

ゆるめるモ!と国家の熾烈な戦いがZepp Nambaで終結、世界に平和が訪れる

ナタリー

19/2/2(土) 13:15

ゆるめるモ!が、最新シングル「NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP」を携えてのライブツアー「酔拳ツアー」の大阪・Zepp Namba公演を1月26日にで開催。この公演は1月5日の東京・Zepp Tokyoと合わせて“Wファイナル”と銘打っており、この日がツアーの締めくくりとなった。

最新シングルはジャッキー・チェン主演映画「ドランクモンキー酔拳」「酔拳2」をテーマに作られているため、今回のライブはこれらの映画のストーリーを意識した作りに。1月5日のZepp Tokyoは「世界初のAI大臣となったロボ山芸術大臣が、有害であるとしてゆるめるモ!の楽曲を違法にした」という設定で、メンバーはライブを妨害されながらも酔拳を駆使し、龍を味方に付けて戦った。

大阪公演では開演後、まずは前回までのあらすじをスクリーンで上映。コメリカ国の大統領が記者会見を行い、軍隊が戦車でZepp Namba公演を妨害する様子、そしてそれに憤慨したメンバーたちがライブに向かう映像が「ゆるトロ」に乗って流された。そしてメンバーがステージに現れると、「ダリア」でライブが開幕。続く「デテコイ!」ではメンバーが右へ左へ走り回り、それに応えて観客も激しく動いた。

MCではようなぴが「始まった瞬間から、東京とはまた違った熱を感じてこの後が楽しみになりました!」と挨拶。しふぉんは、あのが開演前に間違えてステージ上に歩いて出てきてしまったことを明かし、あのは「フライングダイナソーしちゃった。USJ行きたいな。大阪だから」と言って観客を笑わせた。しふぉんはコメリカ大統領が自分たちのライブを潰しに来ていることにも触れ、「今日は1日音楽の力で打破していきたいと思います!」と力強く宣言した。

その後も「絶対的に君と」「逃げない!!」「ギザギザフリーダム」など、アッパーチューンを中心に新旧を織り交ぜた選曲でライブは進行。「スキヤキ」を終えたところで、軍服を着たコメリカ軍の兵士が「ライブを即刻中止せよ!」と言いながら銃を持ってステージに現れる。メンバー4人はZepp Tokyo公演で覚えた酔拳で戦おうとするも、銃を持った相手には歯が立たず、あきらめて退場。その後スクリーンに、ステージから去ったメンバーの姿が流れ始めた。

兵士から逃げた先で大阪のおばちゃんと出会ったメンバーは、酔拳が大阪では通用しないことを告げられ、おばちゃんは彼女たちにボケとツッコミを伝授。どうしても勝てない相手が現れた場合にと、小さな虎を手渡した。半信半疑のメンバーたちだったが、待っている観客のためにZepp Nambaに戻ることを決意。再びステージに現れた4人は、メンバーカラーの4色の紙吹雪が舞う中で「命あってのものだね」を歌った。

「フリースタイル全部」「人間は少し不真面目」「私へ」といったゆったりとしたテンポの曲が続いたのち、再びコメリカ軍兵士たちが登場。メンバーは銃撃されるも、大阪のおばちゃんに仕込みまれた酔拳により銃や戦車の弾が止まって見え、あののヘディングとようなぴのオーバーヘッドキックで弾を跳ね返して反撃に成功した。ようなぴが「音楽の楽しさをもっと教えてやんぜ!」と言うと「ネバギバ酔拳(酔え酔えRemix)」が会場に流れ、メンバーが兵士たちに踊りをレクチャー。最初は嫌々踊っていた兵士たちだが、最後は楽しくなってしまい「ゆるめるモ!好きです! I like ゆるめるモ!」と告白した。

兵士たちが退場したのち、メンバーは「Youとピアザ」を歌い、観客たちはタオルを回して大盛り上がり。「NEW WAVE STAR」では観客が隣同士で肩を組んで歌い、その声の大きさにしふぉんが「難波めっちゃすげえ!」と驚きの声を上げた。「ネバギバ酔拳」ではラストに兵士やダンサーたちも登場し、みんなで一緒にダンス。しかしそれを見て激怒した大統領がスクリーンに登場し、兵士たちを銃殺してしまう。大統領は「役立たずの兵士には頼らない」と英語で話し、核爆弾のスイッチをプッシュ。それを見たしふぉんが「出でよタイガー!」と叫ぶと、「歩くの遅い犬」が流れ始め、2匹の大きな虎がスモークと共に登場した。

虎はメンバーたちを追いかけるように踊り、時には観客に噛みつこうとするほどフロアに接近して激しいダンスを披露。「Only You」では興奮したあのがシャウトしながら何度もフロアにダイブし、ようなぴは脚立の上で虎を従えて落ちサビを歌った。ようなぴはさらに曲の終わりで「誰の人生でもない! この人生、この瞬間、この音楽、目の前にある景色、全部全部、君の世界だ!」とシャウト。最後は「ミュージック 3、4分で終わっちまうよね」を歌いながら、メンバーと虎が同じ動きで踊った。メンバーが退場すると核爆弾は粉々に。地球に光が差す映像がスクリーンに映され、「こうして世界に平和が訪れた。虎の乱、完!」というテロップが流れてライブ本編は終了した。

このテロップを見たオーディエンスは、世界平和を喜んで「バンザイ! バンザイ!」とアンコールの声を上げ始めた。その声に呼び戻されてメンバーがステージに登場すると、しふぉんが「みんなで大きなピースを作りたいと思います! できる? グリコのポーズだよ!」と呼びかけ、彼女たちはアンコールの1曲目として「モイモイ」を歌唱。曲の途中で虎や兵士、ダンサーたちも加わって大勢で一緒に踊った。

「なつ おん ぶる ー」では間奏でメンバーがスイカ割りを実施。ジャンケンで負けたようなぴがスイカを割ると、スイカの中から「お好み焼きをひっくり返せ」と次のお題が書かれた紙が出てきて、彼女たちは2人ずつ2組に分かれてお好み焼きをひっくり返すことに挑戦した。そして最後のお題は「たこ焼き早食い競争」。彼女たちは水を飲みながら懸命に早食いに挑戦し、勝利したけちょんにトロフィーとメダル、「初代たこ焼キング」と書かれたたすきなどが渡された。約2時間半のライブのフィナーレを飾ったのは「逃げろ!!」。ステージから金テープが発射され、カラフルな風船が舞い、会場を笑顔で満たしてライブは締めくくられた。

なお、この日はアンコール前にゆるめるモ!の夏ツアーの日程もアナウンスされた。また、ライブが終了してメンバーが退場したあとには「楽屋に投げ込まれた手紙を読んでメンバーが驚き、“つづく”というテロップが映る」という、次ツアーへの期待を煽る映像がスクリーンで上映された。

ゆるめるモ!夏ツアー(仮)

2019年8月11日(日)北海道 札幌PENNY LANE24
2019年8月18日(日)大阪府 ESAKA MUSE
2019年8月20日(火)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2019年8月25日(日)福岡県 INSA
2019年8月28日(水)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

「ゆるめるモ!酔拳ツアーWファイナル 大阪・虎の乱」2019年1月26日 Zepp Namba セットリスト

01. ゆるトロ
02. ダリア
03. デテコイ!
04. 絶対的に君と
05. 逃げない!!
06. ギザギザフリーダム
07. スキヤキ
08. 命あってのものだね
09. 永遠の瞬間
10. フリースタイル全部
11. 人間は少し不真面目
12. 私へ
13. Youとピアザ
14. NEW WAVE STAR
15. サマーボカン
16. ネバギバ酔拳
17. 歩くの遅い犬
18. idアイドル
19. Only You
20. ミュージック 3、4分で終わっちまうよね
<アンコール>
21. モイモイ
22. なつ おん ぶる ー
23. 逃げろ!!