Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

DC映画『シャザム!』、4D(吹替版)&IMAX(字幕版)上映決定

リアルサウンド

19/3/29(金) 14:27

 4月19日より公開となる映画『シャザム!』の4D(吹替)&IMAX(字幕)での上映が決定した。

参考:世界の情勢を変化させようという重要なテーマも 『アクアマン』成功の秘密を分析

 本作は、見た目はオトナだが中身はコドモの“ピュア”ヒーローの活躍を描いたコメディ・アクション。ある日、ナゾすぎる魔術師からスーパーパワーを託された身寄りのないイマドキの悪ガキ、ビリー・バットソンは、悪ガキ仲間のフレディと一緒に、スーパーマンにも負けない怪力をアチコチで試すわ、稲妻パワーをスマホの充電にムダづかいするわで、中学レベルのピュアハートで悪ノリ全開だった。そんなビリーの前に、これまたナゾすぎる科学者Dr.シヴァナが現れ、せっかく手に入れた魔法のチカラを狙われることになる。

 『CHUCK/チャック』でブレイクしたザッカリー・リーヴァイがシャザム役で主演を務め、ディズニー・チャンネル出身で、同チャンネルで放送された『アンディ・マック』でブレイクしアッシャー・エンジェルがビリー・バットソンを演じる。そのほか、悪役のDr.シヴァナ役で『キングスマン』シリーズのマーク・ストロング、ビリーの相棒でヒーローオタクのフレディ役で『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のジャック・ディラン・グレイザーが出演。『ライト/オフ』や『アナベル 死霊人形の誕生』のデビッド・F・サンドバーグがメガホンを取った。

 本作へ熱い視線が注がれる中、全米先行上映が3月23日(現地時間)に、米国の約1200劇場で実施された。海外メディアからは「『シャザム!』は一番楽しくコミカルなスーパーヒーロー映画だ」(Forbes)、「この映画の中で起きる色々なことに、何度も大笑いできる」(USA TODAY)、「とにかく脚本が研ぎ澄まされていて素晴らしい。ザッカリー・リーヴァイの演技が素晴らしく、とことん遊んでいて本当に楽しい!」(JoBlo)と、絶賛のコメントが寄せられている。

 4D上映は、映画のシーンに合わせて椅子が動き、振動し、風が吹きつけ、雨が降るなど、さまざまな効果を駆使して、客席を映画の世界のように変えてしまう体感型上映。本上映では、シャザムと一緒にスーパーパワー体験が可能になるほか、サプライズ演出が予定されている。

 映画実写版『銀魂』の福田雄一監督が本作の吹替監修・演出を担当することが決定しており、第41回日本アカデミー賞にて史上最年少で最優秀主演男優賞を受賞した菅田将暉がシャザムの声優を務める。さらに、福田組でお馴染みの佐藤二朗も参戦することが発表されている。(リアルサウンド編集部)