Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ガセネタ

山崎春美率いるガセネタがアルバム発売、レパートリー4曲を何回も収録

ナタリー

18/9/28(金) 20:14

山崎春美(Vo)率いるパンクロックバンド・ガセネタが、ライブアルバム「GASENETA LIVE 2018.04.25」および7inchアナログ「雨上がりのバラード / 社会復帰」「父ちゃんのポーが聞こえる / 宇宙人の春」を、元メンバーの大里俊晴(B)の命日である11月17日に同時リリースする。

ガセネタは1977年に結成され2年後の1979年に解散。活動期間中に音源を一切リリースしなかったが、山崎が主宰するTACOの1983年に発表された1stアルバム「TACO」にガセネタの「宇宙人の春」の音源が収められ、1993年には初のアルバム「Sooner or Later」を発売している。その後ガセネタは2015年に36年ぶりに活動を再開。現在は山崎のほか、田畑満(G / ex. Acid Mothers Temple)、乾純(Dr / ex. ザ・スターリン)、亀川千代(B / ex. ゆらゆら帝国、ex. 不失者)がメンバーを務めている。

今回は発売される3作品に収録されるのは、今年4月25日に東京・新宿LOFTで行われたワンマンライブ「ガセネタだけ(他なし) 2018」の音源。ガセネタには4曲しかレパートリーがないため、アルバムには「宇宙人の春」が4テイク、「雨上がりのバラード」が3テイク、「社会復帰」が3テイク、「父ちゃんのポーが聞こえる」が1テイク収められる。ジャケットデザインおよびロゴデザインは、CD、7inchアナログ共に宇川直宏が手がけている。

10月21日にはこのアルバムの先行発売ライブ「この世は もうじき おしまいだ オレたちゃ毎晩お祭りだ」を東京・U.F.O. CLUBで開催。ガセネタのほかMASONNA、オシリペンペンズが出演する。また11月17日にはガセネタ結成40年&大里俊晴没後9年にちなんで、東京・ROCK CAFE LOFT is your roomにてトーク&レコード鑑賞イベント「ガセネタ徹底解析」が行われる。

ガセネタ「GASENETA LIVE 2018.04.25」収録曲

01. 宇宙人の春
02. 宇宙人の春
03. 雨上がりのバラード
04. 宇宙人の春
05. 雨上がりのバラード
06. 社会復帰
07. 宇宙人の春
08. 雨上がりのバラード
09. 社会復帰
10. 父ちゃんのポーが聞こえる
11. 社会復帰

この世は もうじき おしまいだ オレたちゃ毎晩お祭りだ

2018年10月21日(日)東京都 U.F.O. CLUB
<出演者>
ガセネタ / MASONNA / オシリペンペンズ

ガセネタ結成40年&大里俊晴没後9年記念「ガセネタ徹底解析」

2018年11月17日(土)東京都 ROCK CAFE LOFT is your room
<出演者>
ガセネタ

アプリで読む