Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「レニ」

「意志の勝利」「オリンピア」を生んだ女性監督のドキュメンタリー「レニ」上映

ナタリー

19/1/15(火) 20:30

映画監督レニ・リーフェンシュタールのドキュメンタリー「レニ」が、1月19日より東京・UPLINK渋谷ほか全国で順次リバイバル公開される。

アドルフ・ヒトラーの庇護のもと、ナチス党大会を記録した「意志の勝利」、1936年のベルリンオリンピックを捉えた「民族の祭典」「美の祭典」の2部作からなる「オリンピア」などで知られるレニ。第2次世界大戦後には、ナチスドイツのプロパガンダ映画を制作したことで非難された人物だ。

1995年に日本公開された「レニ」は、そんな彼女へのインタビューを軸に、女優としての主演作や「民族の祭典」のメイキングフィルムなどで構成された作品。監督業のほかにも女優、ダンサー、写真家などの才能に恵まれながらも、“ナチスの協力者”というレッテルとの闘いを強いられた彼女の人生の軌跡をたどっていく。レイ・ミュラーが監督を務めた。

なおUPLINK渋谷での公開初日には、東京国際映画祭プログラミングディレクターであり、日本映画大学の教授も務める石坂健治によるトークショーを開催。

(c)OMEGA FILM GmbH/NOMAD FILMS 1993

アプリで読む