Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「としまえん」メイキング写真到着、北原里英が「本当にお化けが映ってるかも」

ナタリー

19/5/16(木) 15:00

「映画 としまえん」より、メイキング写真と北原里英のコメントが到着した。

高橋浩が監督した本作は、東京の練馬区にある遊園地・としまえんを舞台にしたホラー。高校時代からの仲良しメンバーでとしまえんへ遊びに来た女性たちが、“としまえんの呪い”を試したことにより、恐ろしい現象に巻き込まれていくさまを描く。主人公・早希を北原が演じ、仲良しグループのメンバー役で小島藤子、浅川梨奈、松田るか、さいとうなり、小宮有紗が出演した。

としまえん全面協力のもと、シーンの90%以上が園内で撮影された本作。3、4年前にAKB48メンバーとプライベートで遊びに来たという北原は「そのときすっごく楽しかったので、としまえんにはいい思い出しかないです。一番楽しかったのはミステリーゾーン。私はすごく怖がりなので、叫びすぎて横山(由依)に迷惑をかけた経験がありますね(笑)」と振り返る。

メイキング写真には、北原らがアトラクションに乗って楽しんだり、お化け屋敷の前でキャストが談笑する姿が収められている。お化け屋敷での撮影について北原は「最初は『お化け屋敷行けるの!? イエーイ!』とか言ってたのに、いざ目の前に行ったら思ったより怖くて。『ちょっと待って! 1人では行けない!』って騒ぎました(笑)」と回想。としまえんのお化け屋敷は“本当に幽霊が出る”という噂があると知ると、「よかったー! 撮影前に知らなくて!」と胸をなで下ろす。「でも本当に“出そう”でした。古くてけっこう怖いし、クオリティが高いんです。もしかしたら、(本編に)本当にお化けが映っているかもしれないですよね」とコメントした。

AKB48グループで、同年代の女子とともに長く活動してきた北原。本作では女子の関係が巻き起こす悲劇も描かれることから「お化けと女子だったら、たぶん女子のほうが怖いと思いますよ(笑)。そういう(不穏な)雰囲気を演じられていたらいいなと思いますし、共演した皆さんは魅力的な方々ばかりなので、女の子たちがワイワイやっているところも楽しんでいただけたら」と作品をアピールした。

「映画 としまえん」は東京のユナイテッド・シネマとしまえんほか、全国で上映中。

(c)2019 東映ビデオ

アプリで読む