Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「世界は一人(仮)」出演者。左から松尾スズキ、松たか子、瑛太。

岩井秀人がプレイハウスで新作、出演に松尾スズキ・松たか子・瑛太ら

ナタリー

18/8/18(土) 18:05

岩井秀人の新作「世界は一人(仮)」が、来年2019年2月24日から3月17日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウスで上演される。

岩井にとって初のプレイハウスでの公演となる本作。出演者には松尾スズキ、松たか子、瑛太のほか、平田敦子、菅原永二、平原テツ、古川琴音が名を連ね、音楽をコドモ発射プロジェクト「なむはむだはむ」でもタッグを組んだ前野健太が担当する。

上演に向け岩井は「今までハイバイとわたくし岩井の作品は300人キャパ以上の劇場は不可能と言われておりましたが、ここ3年ほど策を練りまして、なんとかなりそうです」とコメントしつつ「あっちゃこっちゃに取材し、世界の美しきイビツさを集め、その美しきイビツさをすでに後光としてまとっているキャストがこれでもかと揃ってしまいました。演劇としてもあまり見たことがないものになると思います。お楽しみにです本当に」と意気込みを語った。

東京公演のチケットは、12月発売予定。なお本作は、4月中旬まで大阪、仙台、上田ほかでも上演が予定されている。

岩井秀人コメント

今までハイバイとわたくし岩井の作品は300人キャパ以上の劇場は不可能と言われておりま
したが、ここ3年ほど策を練りまして、なんとかなりそうです。
あっちゃこっちゃに取材し、世界の美しきイビツさを集め、その美しきイビツさをすでに後光と
してまとっているキャストがこれでもかと揃ってしまいました。
演劇としてもあまり見たことがないものになると思います。お楽しみにです本当に。

「世界は一人(仮)」

2019年2月24日(日)~3月17日(日)予定
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

4月中旬まで大阪、仙台、上田ほか地方公演を予定。

作・演出:岩井秀人
音楽:前野健太
出演:松尾スズキ、松たか子、瑛太 / 平田敦子、菅原永二、平原テツ、古川琴音

アプリで読む