Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

IKSALON表現者工房2周年シリーズ 市民参加演劇公演 Part.1「土に寝ころぶ女たち」チラシ

大阪市民も参加、横田修の「土に寝ころぶ女たち」七味まゆ味のトークも

ナタリー

18/12/17(月) 10:23

タテヨコ企画の横田修が作・演出・構成を手がける「土に寝ころぶ女たち」が、12月22日から24日まで大阪・IKSALON表現者工房で上演される。

「土に寝ころぶ女たち」は、昨年2017年にも市民参加のリーディング公演として、横田の作・演出・構成にて同劇場で上演された。今回は市民参加の演劇公演となり、とある農法の実践者・堀内を慕う主婦たちによる農園・みのりを主軸とするストーリーが展開。出演する坂口修一は、「師走そしてクリスマス直前の慌しい時期ではありますが、我々の農園にぜひお越しください!」とメッセージを送っている。

なお本公演では各公演後にアフターイベントが実施される。12月22日18:00開演回の終演後にはラジオパーソナリティの加美幸伸のトークショー、23日18:00回では柿喰う客 / 七味の一味の七味まゆ味のトークイベントなどを開催。詳細は公式サイトで確認しよう。

坂口修一コメント

これまで市民参加のリーディング公演をいくつも主催してきたIKSALON表現者工房の新しい挑戦に参加することになりました。
昨年、同作品のリーディング公演に参加していた俳優も出演者の半数くらいいて、リーデ
ィング公演を経て、演劇公演に取り組むといういい企画です。
彼らはリーディングでじっくりと台本と向き合ってからの稽古なので、稽古場は最初から
とても濃い内容で白熱しております。
僕は、リーディング公演には参加していなかったので、遅れを取らないように必死のパッ
チでやらせえてもらっています。
共演する皆さん、魅力的なのですが、タイトル通り女性の出演者が特に素敵です!
もはや当て書きなのではないかというほど、生き生きと演じられています。
力強い!たくましいバイタリティが見ていて気持ち良いです。
もちろん我々男性陣も負けじと奮闘しております!
師走そしてクリスマス直前の慌しい時期ではありますが、我々の農園にぜひお越しくださ
い!

IKSALON表現者工房2周年シリーズ 市民参加演劇公演 Part.1「土に寝ころぶ女たち」

2018年12月22日(土)~24日(月・振休)
大阪府 IKSALON表現者工房

作・演出・構成:横田修
出演:坂口修一、舘智子 / 美輝明希、木下菜穂子、若旦那家康 / 飯田紀史、植野登紀子、川口海渡、下茂太一、まえかつと、松井夏樹、真銅美織、宮澤弘一、森田歩、YAKO

アプリで読む