Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星から次々と“壁ドン”される 『L・DK』特報映像公開

リアルサウンド

18/10/30(火) 6:00

 2019年3月21日公開の映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』より、特報映像が公開された。

 参考:動画はこちら

 2014年に映画化され、再び実写映画として公開される本作は、コミックス累計発行部数が1,000万部以上を記録している同名少女コミックが原作。劇中に登場する“壁ドン”がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こした。

 今回の『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』で描かれるのは、原作コミックの「玲苑編」。恋人同士となり、2人きりの同居をはじめた葵と柊聖の関係を、柊聖のいとこ・玲苑が知ってしまい、3人同居生活がスタートする模様を描く。なお、西森葵役を上白石萌音、久我山柊聖役を杉野遥亮、久我山玲苑役を横浜流星がそれぞれ演じる。

 今回公開された特報映像では、葵と柊聖の同居生活から始まり、葵を後ろから抱きしめる柊聖の姿など、2人の仲睦まじい様子を捉えている。さらに、いとこ・玲苑の登場により3人の同居生活が始まると、葵は、柊聖と玲苑の2人から、あらゆる場面で「壁ドン」やハグを迫られるように。上白石は本作が恋愛映画初出演となり、キスシーンにも挑戦。また、杉野は学校一のイケメン・柊聖を演じるにあたり、上白石との身長差33cmの壁ドンを初披露している。

※『L・DK』の「・」はハートマークが正式表記 (リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play