Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から出川哲朗、ANZEN漫才みやぞん。

出川哲朗、24時間テレビ会見で「困ったらとにかく大きな声を出します!」

ナタリー

18/7/9(月) 14:50

本日7月9日、「24時間テレビ」(日本テレビ系)の記者会見が東京・日本テレビで行われ、南原清隆、出川哲朗、ANZEN漫才みやぞんらが出席した。

8月25日(土)から26日(日)にかけて放送される今年の「24時間テレビ」のテーマは「人生を変えてくれた人」。南原がスペシャルサポーター、出川が応援団長、みやぞんがチャリティマラソンランナーを務めるのは既報の通りだ。本日の会見には彼らのほか、メインパーソナリティのSexy Zone、チャリティパーソナリティの木村佳乃、“24時間テレビサポーター”の徳光和夫、総合司会の羽鳥慎一と水ト麻美アナウンサーも登壇している。

会見では、出川が「普段は皆さまに応援してもらっているほうですが、今回は僕が皆さんを一生懸命応援します。困ったらとにかく大きな声を出します!」と意気込み。記者から「自分にとっての“人生を変えてくれた人”は誰ですか?」という質問飛ぶと、「矢沢永吉さん! この世界に憧れるきっかけをくれた。今回、僕が新たな矢沢永吉さんになります!」と熱く答えた。

一方、南原が“人生を変えてくれた人”に挙げたのは内海好江。彼はその理由を「専門学校を卒業して実家に帰ろうかと思っていたときに、講師だった好江師匠が『もうちょっとやってみたら』と言ってくれた。そのあと受けて合格したのが日本テレビの『お笑いスター誕生!!』でした。感謝しています」と感慨深げに語った。

番組内でトライアスロンに挑戦するみやぞんは「今は目の前のことを一生懸命やってる段階。どこに隠れても本番は来るわけです。だったら堂々と『来い!』という感じで待ち構えています!」と独特なコメント。徳光から「その髪型でトライアスロンやるの?」と聞かれると「最後は水泳じゃなくて、マラソンのはずなので、これでゴールしたいです。『帽子を被ると崩れそうなのでサンバイザーかな』とか考えてます」と返して、取材陣の笑いを誘っていた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play