Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

風男塾「FUDAN10KU LIVE 10th ANNIVERSARY FINAL~風歌番付~」の様子。

1位に選ばれたのは? 風男塾、デビュー曲も披露の「風歌番付」で10周年締めくくり

ナタリー

18/9/27(木) 13:12

風男塾のワンマンライブ「FUDAN10KU LIVE 10th ANNIVERSARY FINAL~風歌番付~」が9月24日に東京・日比谷野外大音楽堂にて行われた。

昨年9月からグループの結成10周年を記念したイベントを行ってきた風男塾。今回のワンマンは10周年記念ライブを締めくくる公演として行われ、ファンの投票で選ばれた人気楽曲でセットリストが決まる「風王が選ぶ!風歌番付」の第3回を兼ねたものとなった。

各メンバーが風男塾や好きな楽曲について語るインタビュー映像が上映されたのち、いよいよライブはスタートされた。全員男装したガールズバンドを率いて登場した風男塾は、まずはランキング30位の「人生わははっ!」を歌唱。愛刃健水は観客たちに幾度もコールアンドレスポンスを求め、序盤から一体感を高めていった。

16位までの楽曲はメドレー形式で披露。24位となった「六常の風器」では各メンバーが形の異なる武器“風器”を手にし、藤守怜生の「お前ら、信じてるぜ!」、草歌部宙の「一緒に行かないか?」など決め台詞が飛び出すと、フロアからは歓声が飛び交った。さらに20位の「もしも これが恋なら」の冒頭では紅竜真咲がバイオリンを演奏するなど、各楽曲ごとの魅力を引き出したステージングが繰り広げられた。

16位の「絆」に関連し、メンバーがどんなときに絆を感じるかを語ったVTRが上映されたのち、ライブは後半戦へと突入。ここからはフル尺で楽曲が披露されていった。12位に選ばれた曲の1つ「野良猫マリア」の演奏が始まると、6人はきらびやかなジャケットを身に付けてステージに現れ、夜の野音を鮮やかに彩った。同じく12位の「雨ときどき晴れのち虹」では、全員でセンターステージへと移動。ステージ中央に到着すると円を描くようにフォーメーションを組み、ファンに笑顔を振りまいた。

アップテンポなラブソング「太陽みたいなキミが好き」、クールな佇まいで緊張感あふれる雰囲気を演出した「瞬間到来フューチャー」など、10位以降はバラエティ豊かな楽曲群が届けられた。「キラッとL☆VE」では健水と瀬斗光黄がセンターステージに向かい、2人で息の合ったボーカルを会場中に響かせたり、健水が光黄の手にキスしたりする場面もあった。さらに「Fighting Man」では健水と仮屋世来音の2人がステージに残り、健水の妹である長谷川唯が所属するグループ・xDと共にダンス。キレある動きでオーディエンスを圧倒した。その後のMCで、来音は特に思い入れの強いこの楽曲を披露できたことに対し、感極まって涙を浮かべる。そして健水に「夢を叶えてくれてありがとう!」と耳打ちし、感謝の思いを告げた。

光黄が1人センターステージに立ち、伸びやかな歌声で野音を包み込んだ「紙ヒコーキ」のあと、いよいよ第1位の発表に。今回トップに選ばれたのは、最新シングル「君色々移り」のカップリング曲「Welcome to my familia」。6人は楽曲のクールなサウンドを表現したVJをバックに、堂々としたステージングで本編終盤を盛り上げた。

アンコールに入ると、6人は最初期に着用していた制服ふうの衣装でステージに再登場。10月10日発売のニューアルバム「風ァイト!!!!!!」に収録されているナンバー「最高シャウト!」を歌ったあとには、グループのプロデューサーを務めるはなわをステージに呼び込んだ。はなわは風男塾の10年間の活動を振り返り、「初期メンバーがいなくなったときは、風男塾も終わるのかな……と正直思ったこともあるんですね。でもたすきをつないでいってくれて、どんどん素晴らしくなって……。感動しました」と自身の思いを語った。そして最後ははなわの希望により、「勝つんだ!」とグループのデビュー曲「男坂」をプレイ。ステージ後方のスクリーンには歴代メンバーのライブ映像が上映され、オーディエンスを大いに沸かせた。そして最後に光黄は「これから11年目の活動がスタートします。皆さんついてきてくれますかー!」と新たなスタートに向けてファンに呼びかけ、「風歌番付」を盛大に締めくくった。

なお風男塾は今回のライブの映像を収めたDVD「FUDAN10KU LIVE 10th ANNIVERSARY FINAL~風歌番付~」、7月に大阪・服部緑地野外音楽堂で行われたワンマンライブの模様を収めた映像作品「FUDAN10KU LIVE 10th ANNIVERSARY SPECIAL ~夏だ!水だ!生バンドや!青宙の光の真下で音楽祭 in大阪~」をリリースすることを発表。さらに12月には東京、愛知、大阪でクリスマスライブを行う。クリスマスライブの詳細は追ってアナウンスされるので、続報をお楽しみに。

風男塾「FUDAN10KU LIVE 10th ANNIVERSARY FINAL~風歌番付~」
2018年9月24日 日比谷野外大音楽堂 セットリスト(人気投票順位)

01. 人生わははっ!(30位)
02. 風一揆~君色々移り~風にのって~証-soul mate-~信じてゆけ(いずれも25位)
03. 六常の風器(24位)~新たなる幕開けのための幕開けによる狂詩曲~キミがいればオレたちも笑顔∞(無限大)(23位)~NOIR~ノワール~(22位)~しあわせとんぼ(21位)
04. もしも これが恋なら(20位)~いい男(19位)~アララの呪文(18位)~棚田米(17位)~絆(16位)
05. 野良猫マリア(12位)
06. Galileo ~プロキオンを越えて~(12位)
07. 雨ときどき晴れのち虹(12位)
08. 希望の夕陽が燃えている(12位)
09. イノセント・ラバー(11位)
10. 太陽みたいなキミが好き(10位)
11. 瞬間到来フューチャー(9位)
12. キラッとL☆VE(8位)
13. Fighting Man(7位)
14. ロンリー オンリー ハート(6位)
15. 同じ時代に生まれた若者たち(5位)
16. 七色の鳥(4位)
17. With You(3位)
18. 紙ヒコーキ(2位)
19. Welcome to my familia(1位)
<アンコール>
20. 最高シャウト!
21. 勝つんだ!~男坂

アプリで読む