Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」

A・エルゴートとT・エガートン共演「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」重要シーン公開

ナタリー

18/11/2(金) 18:05

アンセル・エルゴートとタロン・エガートンが共演した「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

本作は1980年代初頭の米ロサンゼルスを舞台に、実在した投資グループ“ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BBC)”が起こした欲望まみれのスキャンダルを描くクライムサスペンス。公開されたのはエルゴート扮するジョーとエガートン演じるディーン、のちにBBCを立ち上げることになる2人が再会を果たすシーンだ。

高級車を売りさばく仕事をしているディーンは、証券取引所で働く高校時代のクラスメイト・ジョーと偶然再会。いまだに実家住まいのジョーに対し、ディーンは札束をちらつかせながら「人に使われるな。人を使う立場になれ」と助言して、ジョーを上流階級の若者が集うパーティに誘う。

本作のプロデューサーを務めたホリー・ウィーアズマは「アンセルの共演者との距離の取り方は絶妙でした。(ストーリーに合わせて)最初のうちはみんなの輪の外にいて、一緒にいるのはタロンだけ。でも(物語が進み)ジョーがほかのメンバーと仲良くなってくると、アンセルもほかの俳優たちの輪に溶け込んでいきました」と撮影現場でのエルゴートを振り返った。

なお今回、エルゴートとエガートンが熱い抱擁を交わすメイキングカットも解禁となった。

「ワンダーランド」のジェームズ・コックスが監督を務めた「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」は、11月10日より東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

(c)2017, BB Club, LLC. All rights reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play