Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ナイツ塙

ナイツ塙がゲストと地元トーク繰り広げる新番組、目指すは“超ローカル”

ナタリー

18/12/17(月) 13:24

来月1月1日(火・祝)にスタートする新番組「東関東人図鑑」(J:COMチャンネル)にナイツ塙がレギュラー出演する。

「東関東人図鑑」は、J:COM東関東の提供エリアである千葉県の我孫子市、柏市、鎌ケ谷市、白井市で活躍する人物をゲストに迎え、地元への愛を語ってもらう番組。10歳まで我孫子市に住んでおり、「我孫子市ふるさと大使」でもある塙はインタビュアーとしてゲストとトークを繰り広げる。

初回は、コスメや美容の総合ポータルサイト「@cosme(アットコスメ)」の企画・運営を担当する山田メユミ氏が登場。塙と山田氏は同じ小学校出身でよく遊んでいた仲だったことから、子供時代のエピソードを交えつつ、仕事への思いなどを熱く語り合った。なお第2回にはパッパラー河合、第3回には「手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会」副会長の油原祐貴氏がゲスト出演する。

ナイツ塙は番組について「『あのお店の主人が出ている』とか『お隣さんが出ている』とか、そういった超ローカルな番組にしていきたいです」とコメント。さらに「僕の我孫子イメージも強めていきたいと思っています(笑)」と意気込んでいる。

なお「東関東人図鑑」はオンエア終了後より、番組の特設サイトや地域情報アプリ「ど・ろーかる」でも配信される予定だ。

ナイツ塙 コメント

佐賀県のイメージが強いと思うのですが、10歳まで我孫子市に住んでいたんです。以前から本当の地元、生まれ育ったところで何かやりたいと思っていたので、インタビュアーのお話をいただいたときはうれしかったです。知らない人と話をするのは勉強になりますし、ローカルな話など、たくさん伺いたいです。一方で幼稚園の先生や同級生と再会できるかもしれないと思うと、それもワクワクしますね。「あのお店の主人が出ている」とか「お隣さんが出ている」とか、そういった超ローカルな番組にしていきたいです。同時に僕の我孫子イメージも強めていきたいと思っています(笑)。ぜひご覧ください!

東関東人図鑑

J:COMチャンネル 2019年1月1日スタート 毎月1日、11日、21日に放送

アプリで読む