Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

弱冠12歳で人生を知り尽くした女…怒涛の人生描く一代記、劇団献身「怪童」開幕

ナタリー

19/2/8(金) 14:54

劇団献身「怪童」が、2月6日に東京のOFF・OFFシアターで開幕した。

奥村徹也が脚本・演出を手がける本作は、12歳にして人生のすべてを知ってしまった女性の、怒涛の人生を描いた一代記。出演には劇団献身の加瀬澤拓未、木村圭介、永井久喜に加え、ゆうめいの池田亮、納葉、田口智也、劇団スポーツの田島実紘、柿喰う客の長尾友里花が名を連ねている。上演時間は1時間55分を予定。

2月10日18:00開演回のアフタートークには演出部の崎田幸紀、11日18:00開演回のアフタートークには、OFF・OFFシアターにほど近い東京・本多劇場で「みみばしる」を上演中のゴジゲンより松居大悟、目次立樹、東迎昂史郎が参加。この「怪童」以降、しばらく本公演実施の予定がないという劇団献身の、渾身の作品をぜひ劇場で見届けよう。公演は2月13日まで。なお本作は、第29回下北沢演劇祭の参加作品にラインナップされている。

劇団献身 第12回本公演「怪童」

2019年2月6日(水)~13日(水)
東京都 OFF・OFFシアター

脚本・演出:奥村徹也
出演:加瀬澤拓未、木村圭介、永井久喜、池田亮、納葉、田口智也、田島実紘、長尾友里花

アプリで読む