Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

千原ジュニア演じる壇浩輝刑事部長(右)が錦戸亮演じる真野礼二(左)と対面するシーン。(c)フジテレビ

千原ジュニアがついに錦戸亮と対面、科捜研セットに「テレビで見たところや~」

ナタリー

19/3/10(日) 7:00

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)より、千原ジュニアと主演の錦戸亮が初めて直接対面するシーンを収めたカットが公開された。

ジュニアが演じているのは、科捜研の法医研究員・真野礼二(錦戸)の過去に大きな関わりを持つと見られる刑事部長・壇浩輝。ジュニアはこれまでほかのキャストと絡むことがほとんどなく、都内での単独撮影が多かったことから、スタジオに組まれた科捜研のセットに入るなり「テレビで見たところや~」と喜んでスタッフを笑わせた。

錦戸や新木優子ら科捜研メンバーに拍手で迎えられたジュニアだったが、撮影が始まると雰囲気は一変。壇刑事部長の不気味な雰囲気を醸し出し、錦戸との緊張感あふれるシーンを演じた。この様子は3月18日(月)の最終回90分SPでオンエアされる。

撮影を終えたジュニアは改めて「『うわ~! テレビで見たことがあるところや~』っていう感じでしたね!『徹子の部屋』に初めて出たときみたいな感じでした(笑)」と科捜研セットに足を踏み入れた感動を表現。これまでと比べてセリフ量が多いシーンで、「最後にきてこんなに詰め込まれるのかと。もうびっくりですよ」と苦笑いしつつ、「壇は非常に理解しがたい人格なので、逆にそのあたりを楽しんで頂けたら。誰も感情移入することができない人物だと思いますので、万が一、感情移入できた場合は、即、ご家族に相談して下さいね(笑)」とコメントした。

残すところ明日3月11日(月)の放送と最終話の2回となった「トレース」。真野の家族を奪った「武蔵野一家殺人事件」に壇刑事部長はどう関係しているのか、最後まで注目を。

「トレース~科捜研の男~」最終回90分SP

フジテレビ系 2019年3月18日(月)21:00~22:24

アプリで読む