Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

青柳翔、新ドラマ『あなたには渡さない』に板前役で出演 愛憎劇に巻き込まれ五角関係に?

リアルサウンド

18/9/28(金) 6:00

 11月10日から放送がスタートする土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』(テレビ朝日系)に青柳翔が出演する。

 本作は、主演・木村佳乃で描く40代の男女の激しく濃厚なラブサスペンス。料亭の御曹司で板長を務める夫・旬平(萩原聖人)と結婚し、20年間、家庭を守ってきた専業主婦の上島通子(木村佳乃)。そんな彼女の前に突然、旬平の愛人と名乗る女・矢萩多衣(水野美紀)が現れる。多衣から夫の署名入りの離婚届を突きつけられた通子は、料亭が倒産寸前であることなど、思いもよらなかった事実を次々に突きつけられることに。通子はどん底の思いを味わう中で、持ち前の勝ち気で前向きな性格から、多衣に旬平との婚姻届を6000万円で買い取ってもらうことを提案。自らが女将となって料亭を立て直すことを決意する。

 劇団EXILE所属の青柳は、旬平が板長を務める料亭『花ずみ』の板前・矢場俊介役で出演。『花ずみ』が多額の負債を抱える前から旬平の右腕として板場を支え、通子が新しい女将となった新生『花ずみ』でも、旬平と共に料亭で働く。最初は男女4人の愛憎劇を遠巻きに見守るだけの矢場だが、そのうち自身もその渦中に巻き込まれていき、やがては五角関係に……? 板前役を演じるということで、青柳はスタッフから事前に劇中で使う菜箸を借りて作法を猛勉強したという。(リアルサウンド映画部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play