Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『3331 ART FAIR』に森栄喜、キュンチョメら75組超 屋上や体育館も使用

CINRA.NET

19/3/3(日) 20:00

アートイベント『3331 ART FAIR 2019』が3月6日から東京・秋葉原の3331 Arts Chiyodaで開催される。

同イベントでは、旧中学校を改修した会場の特性を生かして、絵画、立体、写真、工芸など様々な領域で活動しているアーティストの作品を一挙紹介。1階のメインギャラリーに加え、体育館や教室エリア、屋上などで作品が展示される。参加作家は75組以上。

メインギャラリーの参加作家は、秋山佑太、遠藤麻衣、片山真理、キュンチョメ、小坂学、スクリプカリウ落合安奈、築山有城、ナカダマコト、布施琳太郎、村上慧、森栄喜ら。推薦は3331 Arts Chiyodaに加え、国内のキュレーターやギャラリーが行なった。高山登、椿昇、日比野克彦、藤浩志、堀浩哉の作品が展示される特別企画展も展開される。

また同展にはコレクターやクリエイターをはじめとする約100人がプライズセレクターとして参加。購入した作品にはそれぞれの名を冠した「コレクタープライズ」を授与し、会期中に会場内で順次発表する。

さらに会期中は、様々なトークイベントや田中泯によるパフォーマンス、ワークショップなどの関連イベントが実施される。フードマーケットやアートブックのマーケットなども展開。詳細は『3331 ART FAIR 2019』のオフィシャルサイトで確認しよう。

アプリで読む