Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

北川景子主演の映画『スマホを落としただけなのに』に千葉雄大、成田凌ら

CINRA.NET

18/7/27(金) 17:30

映画『スマホを落としただけなのに』の追加キャストが発表。あわせてティザービジュアルと特報が公開された。

志駕晃の同名タイトルのデビュー小説を原作とした同作。恋人がスマートフォンを落としたことをきっかけに、自身の個人情報が狙われ、やがて大事件に巻き込まれていく派遣社員・稲葉麻美の姿を描く。麻美役を北川景子が演じる。監督は『リング』の中田秀夫、脚本は『デスノート the Last name』などの大石哲也が担当。公開は11月2日。

今回発表された追加キャストは、麻美がネットストーカーに困って頼る刑事・加賀谷学役の千葉雄大、セキュリティー会社に勤めるSE・浦野善治役の成田凌、スマートフォンを落とした麻美の彼氏・富田誠役の田中圭、加賀谷と共に事件を追いかける捜査一課の警部補・毒島徹役の原田泰造。またバカリズム、要潤、高橋メアリージュン、酒井健太(アルコ&ピース)、筧美和子の出演も明らかとなった。

ティザービジュアルでは、スマートフォンを落としたことで何を知られてしまったのかがタイポグラフィで表現され、白黒写真の北川景子演じる麻美の姿が映し出されている。特報では、「知らない誰かが私の全てを手に入れた」というコピーと共に、田中圭演じる麻美の彼氏・富田の様子が確認できる。

千葉雄大は「作品を通して光と陰は隣り合わせというか、いつ自分もクルッと別の世界にいってしまうか分からない危うさがあるんだな、と感じました」とコメント。成田凌は「常に寄り添ってくれ、お芝居を楽しんでいてくれている中田監督、綺麗で力強く、心強い北川さんがいてくれたので、幸せな現場でした。物凄い作品が出来上がりそうな予感がしています」と語った。

また田中圭は「僕自身スマホを落とした事がないのですが、いつか落として、そしてこんな事件に巻き込まれたらと考えると、怖すぎて穴掘って埋まっていたいです。が、しかし!ただ景子ちゃん演じる麻美が素敵で、一緒にいる時間が楽しくて、だから穴には埋まらずに撮影頑張りました」と明かしている。

千葉雄大のコメント

僕が演じる加賀谷は、長い黒髪の女性がキーとなる事件を追う刑事という役どころです。作品を通して光と陰は隣り合わせというか、いつ自分もクルッと別の世界にいってしまうか分からない危うさがあるんだな、と感じました。先輩刑事、毒島役の原田泰造さんとは、お芝居をご一緒するのは初めてだったのですが、大変な撮影の際も常に笑顔で、すごく包容力のあるジェントルマンだなと思いました。完成版を観るのがとても楽しみです!

成田凌のコメント

スマホを落としただけなのに。ぞっとします。自分自身スマホを使っていますが、落としてしまうときや管理しきれていないところがあります。僕が演じた浦野という人間は、北川景子さん演じる麻美をネットストーカーから守るという役どころです。中田組、参加できて嬉しく思います。常に寄り添ってくれ、お芝居を楽しんでいてくれている中田監督、綺麗で力強く、心強い北川さんがいてくれたので、幸せな現場でした。物凄い作品が出来上がりそうな予感がしています。みなさまも、お楽しみに。

田中圭のコメント

富田役の田中圭です。僕自身スマホを落とした事がないのですが、いつか落として、そしてこんな事件に巻き込まれたらと考えると、怖すぎて穴掘って埋まっていたいです。が、しかし!ただ景子ちゃん演じる麻美が素敵で、一緒にいる時間が楽しくて、だから穴には埋まらずに撮影頑張りました。富田がスマホを落としてしまったが故に、彼女まで事件に巻き込んでしまい、2人の関係性がどう変わって行くのか、手に汗握る展開と結末をお楽しみに!皆様と劇場でお会い出来ることを楽しみにしています!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play