Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

2020しずおか文化プロジェクト 静岡市民文化会館 開館40周年記念事業 ラウドヒル計画「BEAT IT!! ~新今川物語2018~」チラシ表

舞台はオダジパング帝国、静岡・ラウドヒル計画の“地産地消”エンタメ

ナタリー

18/9/20(木) 10:21

ラウドヒル計画「BEAT IT!! ~新今川物語2018~」が、11月3・4日に静岡・静岡市民文化会館 中ホールで上演される。

ラウドヒル計画とは、“静かな岡・サイレントヒル静岡”ではなく、“賑やかな岡・ラウドヒル静岡”を目指し、同会館が進める文化発信プロジェクトだ。総監督・プロデューサーをコンドルズの勝山康晴が務める今作では、脚本は大野裕明、演出は河田園子が担当。静岡生まれまたは静岡育ちの出演者たちにより、ダンスや映像、殺陣を交えた“地産地消型×喜怒哀楽満開型ダイナミックエンターテイメント”を立ち上げる。

本作の舞台は、現実とは少し異なる歴史を歩んだ近未来の世界。オケハザマの戦いでイマガワヨシモトに勝利したオダノブナガは本能寺の変に倒れることなく、1603年にオダジパング帝国を建国する。それから430年後、世界一の超大国となった帝国はシズオカ出身者を“シズオカピープル”と呼び、排除の対象にしていて……。なお振付とダンス指導はコンドルズのスズキ拓朗が手がける。

2020しずおか文化プロジェクト 静岡市民文化会館 開館40周年記念事業 ラウドヒル計画「BEAT IT!! ~新今川物語2018~」

2018年11月3日(土・祝)・4日(日)
静岡県 静岡市民文化会館 中ホール

総監督・プロデューサー:勝山康晴
脚本:大野裕明
演出:河田園子
振付・ダンス指導:スズキ拓朗
出演(五十音順):青木ひなた、朝香里紗、有馬菜月、安藤紗織、池田至剛、池田大助、石原美由紀、石原祐生、磯野静江、市毛美菜子、上原早織、海野勝稔、海野美衣奈、恵鶴晶子、遠藤果奈子、遠藤仁美、大石樹、大井理弘、太田里美、大高彩、大塚晴紀、岡野鷹也、金森恭平、粥川あやか、河合孝彦、川口涼子、河住沙紀、川村帆香、木田博貴、喜納萌羽、小池純子、小泉早紀、近藤未波、斎藤真菜香、實石真衣、柴木舞子、杉森恒太、勝呂達基、鈴木綾乃、鈴木詩織、鈴木真子、高橋美好、高村菜保子、武長諒、多々良美里、露木千尋、登澤祐吾、豊福孝之、内藤雄貴、長島弘志、仲野希実子、夏目真帆、夏目幸奈、花崎可奈、坂内沙紀、藤森杏菜、古屋ひかる、堀住菜月、本多佐千子、増田有沙、水沢詩生、村上友里帆、村越潤、森陽菜、安富淳也、山下友里、山本彩莉、渡辺咲佳

※花崎可奈の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play