Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐のメンバーが困惑する松本潤の“大きな独り言” 大野智「あんまり話さないでくれる?」

リアルサウンド

19/3/8(金) 12:00

 『VS嵐』(フジテレビ系)の3月7日放送回には、チーム北海道として平成ノブシコブシ、武田真治、藤本美貴、バービー、菊地亜美、emmaが、プラスワンゲストには木村佳乃、木村多江が出演した。

(関連:嵐、ライブの“登場シーン”演出へのこだわり 15周年ハワイ公演~20周年記念ツアーから辿る

 番組冒頭では、嵐で行ったロサンゼルスの話に。嵐全員で海外に行ったのは結成15周年のハワイ(2014年11月6日放送)ぶりだという。櫻井翔は「飛行機の中とか楽しくなかった?」と話を切り出す。相葉雅紀と席が隣同士だった櫻井は「(仕切り板)上げたいんだけどさ」と言うと、相葉は「俺は下げんのよ!」「(仕切り板がないと)何してるか気になるから」と続ける。「不思議だったのがさ……インドの映画観てた?」と相葉が聞くと、櫻井は「俺もさ、ぱっと周り見たらみんなが何やってるのか見えるわけ。左みれば『ボヘミアン・ラプソディ』、大野智が『ボヘミアン・ラプソディ』、松本潤が『ボヘミアン・ラプソディ』、みんな『ボヘミアン・ラプソディ』! 俺は日本で観たと。日本に上陸していないの観ようと、たどり着いたのが謎のインド映画」と返答する。

 一方松本は「(同時に)みんなで『ボヘミアン・ラプソディ』を観ようっていったんですよ」と機内でメンバーと連絡を取り合っていたと明かす。しかし、大野はすでに同映画を観始めており、それに気がついた松本も大野を追うようにして映画を観始めたという。また、映画を観て気分が盛り上がっていた松本は、映画の途中でトイレに行った際に、大野に向かってサムズアップし、気持ちを共有しあったことも語った。

 ロサンゼルスでの自由時間では、大野は二宮和也の誘いでラーメン屋に行ったとのこと。大野と二宮は、アメリカ人が作ったラーメンの味を楽しみにしていたものの、値段が高くなおかつ「普通のラーメン」だったことで落ち込んだと当時を振り返る。また、櫻井は、嵐メンバーと山下智久で外食をした“ある晩”について話し出す。山下とともにホテルに戻った嵐メンバーは、帰りの車で“山Pおごってくれよ”と後輩の山下にたかっていたとのこと。その後、部屋で飲み直そうとした櫻井であったが、インターフォンが鳴り出し仕方なくドアを開けると、そこにはウイスキーのボトルを持った相葉が。“翔ちゃん飲もうよ!”と部屋に入り込んできたことを明かした。

 「ボンバーストライカー」でのトークでは、“松本潤あるある”の話に。まずは「命がけのくしゃみ」。櫻井は「松本潤のくしゃみはまず勢いがすごいのね。助走がなく彼のくしゃみが来るから……」と松本のくしゃみを真似し始める。また、あまりにも威力のあるくしゃみに、松本自身も追いつけず毎回体が痛んでいるという。「命がけのくしゃみ」について相葉も「近くにいるとびっくりするもんね」と反応した。

 続いては「大きい独り言」。松本はすべての独り言が大きいのとのこと。二宮は「これで起こるあるあるが、(松本が)話しかけてるんだけどみんなが独り言だと思って無視するっていう」「そしたら最後に“俺、話しかけてるけど”って」とエピソードを話し、スタジオを沸かせる。大野も「あんまり話さないでくれる? こっちが気疲れるんだよね。(独り言か話しかけてるか)どっちかわかんなくなる」と松本に苦情を伝えた。

 最終的に嵐チームが勝利に。次回は3月28日放送。ゲストには、スペシャルドラマ『砂の器』チームとして東山紀之、中島健人、野村周平、高嶋政伸、野間口徹、柴田英嗣が、プラスワンゲストには南海キャンディーズが出演する。(向原康太)

アプリで読む