Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

福士蒼汰がワイヤーで宙づりに 『BLEACH』アクションシーンのメイキング映像公開

リアルサウンド

18/7/20(金) 7:00

 福士蒼汰主演映画『BLEACH』のメイキング映像が公開された。

参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/07/post-222912.html”>動画はこちら</a>

 『週刊少年ジャンプ』で連載された、全世界シリーズ累計発行部数1億2,000万部を誇る同名コミックを映画化した本作。ユウレイが見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が、死神を名乗る謎の女・朽木ルキアから力を譲り受け、死神を代行するさまを描く。

 福士演じる黒崎一護は、杉咲花演じる朽木ルキアから死神の力を譲り受け、“死神代行”として人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>との戦いに身を投じていく。死神に怨みを持つ滅却師一族の生き残りである石田雨竜(吉沢亮)は一護に敵意を燃やし、さらには本来、人間に分け与えてはいけない死神の力を譲渡したルキアを捕えるため、ルキアの義兄である死神・朽木白哉(MIYAVI)や阿散井恋次(早乙女太一)からも命を狙われる身となる。

 今回公開された映像は、クライマックスとなるシーンを捉えたメイキング映像。空座町を再現した大規模なオープンセットで撮影が行われ、大破した車や燃え上がる炎も窺えるバトルシーンが繰り広げられた。「MIYAVIさんが“白哉”と聞いたときにワールドワイド(な感じ)になった」(福士)、「どデカいセットの中で芝居をすること自体初めてだったので、興奮しました」(吉沢)、「こういった特殊な作品に出れたことは、大きな経験になりました」、「チームが一つになっていたことは、僕的にはすごく嬉しかったです」(MIYAVI)と出演者もそれぞれコメントを寄せた。(リアルサウンド編集部)