Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第26話では、佐々岡信哉(工藤阿須加)の来訪により柴田家に緊張が走る

リアルサウンド

19/4/29(月) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。4月30日放送の第26話では、佐々岡信哉(工藤阿須加)の来訪により柴田家に緊張が走る。

参考:山田裕貴&吉沢亮、『なつぞら』を経てさらなる飛躍へ 広瀬すずを支える“幼馴染”を好演

 泰樹(草刈正雄)が自分の思い描く将来の牧場についてなつ(広瀬すず)に語った第25話。第26話では、十勝の丘で絵を描いていたなつは、近づいてくる青年を見るなり、感極まっていく。青年はなつの幼なじみ・佐々岡信哉だった。なつを東京に連れ戻そうとやってきたと勘違いした柴田家の面々の間に緊張が走るが、信哉もまた孤児院で育ち、なつの安否を確かめにやってきただけと知り安堵する。そして信哉は、なつの兄について「居場所はわからないが、どこかで生きているはずだ」と告げて……。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、小林隆、音尾琢真、安田顕、高畑淳子、山田裕貴、柄本佑、吉沢亮らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む