Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『NEWTOWN』ライブ企画に七尾旅人、柴田聡子ら追加 アナログ盤販売企画も

CINRA.NET

18/10/10(水) 18:00

CINRA主催のイベント『NEWTOWN 2018』で開催されるライブ企画の第2弾出演アーティストが発表された。

11月10日と11日に東京・多摩センターの小学校跡地・デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオで開催される『NEWTOWN 2018』。会期中は体育館で『NEWTOWNジャム・コンサート』、教室内でアコースティックギター1本もしくはピアノと、生声のみを基本コンセプトにした弾き語りライブ『NEWTOWNフォークジャンボリー』が行なわれる。

『NEWTOWNジャム・コンサート』の第2弾出演者として発表されたのは七尾旅人、柴田聡子、ROTH BART BARON、眉村ちあきの4組。これまでに阿部芙蓉美、おとぎ話、折坂悠太(合奏)、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、曽我部恵一、betcover!!、ロロ×EMCの出演が明らかになっていた。

『NEWTOWNフォークジャンボリー』にはTWEEDEES、塩塚モエカ、眉村ちあき、ナツノムジナ(アコースティックセット)の4組が追加。第1弾では入江陽、国府達矢、清水煩悩、SEVENTEEN AGAiN(アコースティックセット)、田中ヤコブ、一人キイチビール、真舘晴子(The Wisely Brothers)、ミゾベリョウ&井上拓哉(odol)の出演が発表されていた。

さらにレコード文化のさらなる活性化を図るべく、東洋化成とCINRAがレコードの共同制作を企画し、計10タイトルのレコードを『NEWTOWN 2018』の会場で初販売することが決定。『NEWTOWN 2018』で初売りされる作品は、阿部芙蓉美『Heart of Gold / ごみ溜めのバラード』、ナツノムジナ『漸近線』、betcover!!『平和の大使 / セブンティーン』、NOT WONK『COUNT / ELATION』、odol『光の中へ / four eyes』、ROTH BART BARON『HEX』、SEVENTEEN AGAiN『スズキ』、Spangle call Lilli line『therefore』、Taiko Super Kicks『感性の網目 / bones』、TWEEDEES『“ Medley” e.p.Medley: 東京は夜の七時~21世紀の子供達 c/w 作戦前夜』。

Spangle call Lilli line『therefore』のタイトル曲は、今回の企画のために書き下ろされた新曲で、ナカコーこと中村弘二とのコラボ曲になっている。初回限定生産となり、7インチアナログ盤のみで販売される。

また『NEWTOWN 2018』へのライブ出演が発表されている阿部芙蓉美、ナツノムジナ、betcover!!、odol、ROTH BART BARON、SEVENTEEN AGAiN、TWEEDEESの7組は、当日のライブ前後にサイン会の実施を予定。今回の企画で販売されるレコードは数量限定生産となるため、確実に入手したい人はCINRA.STOREで事前予約をしておこう。予約は本日10月10日から10月17日まで受け付けている。

「みんなでつくる、新しい文化祭」をキャッチコピーに掲げる『NEWTOWN 2018』。当日は音楽ライブに加え、美術展、映画上映、演劇・ダンス公演、落語、ポエトリーリーディング、のど自慢大会、トークショー、盆踊り、ワークショップ、マーケット、子供の遊び場など様々なプログラムが企画されている。各ラインナップの詳細や追加情報は随時発表される予定だ。

また現在『NEWTOWN 2018』ではボランティアメンバー、のど自慢大会の参加者、参加希望団体を募集中。応募は専用フォームから受け付けている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play