Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「愛がなんだ」ポスタービジュアル

岸井ゆきの×成田凌「愛がなんだ」予告解禁、主題歌はHomecomings

ナタリー

19/2/4(月) 11:00

岸井ゆきのと成田凌が共演した「愛がなんだ」の予告編がYouTubeにて解禁。Homecomingsが主題歌を担当していることがわかった。

本作は角田光代の同名小説を、「サッドティー」「パンとバスと2度目のハツコイ」の今泉力哉が実写化したラブストーリー。一目惚れしたマモルに一方通行の愛を捧げる28歳のOLテルコと、2人を取り巻く人々の姿が描かれる。岸井がテルコ、成田がマモルを演じた。

予告は同じベッドで目覚めるテルコとマモルの姿から幕開け。その後、一緒に入浴するなど、2人が仲むつまじくじゃれ合う様子が切り取られていく。そのほか、深川麻衣演じる葉子がビール片手にマモルの文句を言うシーンや、若葉竜也扮するナカハラの「幸せになりたいっすねッ」という言葉に、テルコが「うるせー、バーカ!」と返す場面も。

京都を拠点に活動するバンドHomecomingsは主題歌として「Cakes」を提供。「こんな風にまどろっこしくて愛おしくて、なんだかかっこ悪いけど人ごとじゃないような恋を二時間ちょっとの映画の中に収められるのは今泉監督だけなんじゃないかな、と思いました。私の歌でも僕の歌でもないし、君の歌でもないけれど、マモちゃんにとってもテルコにとっても、ナカハラくんにも葉子にも、それがまるで自分のことのように思える歌にしたかったのです」とコメントしている。

「愛がなんだ」は4月19日より東京・テアトル新宿ほか全国でロードショー。

(c)2019映画「愛がなんだ」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える