Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からクリント・イーストウッド、ブラッドリー・クーパー(写真提供:Sipa USA / John Salangsang / SIPA / Newscom / ゼータ イメージ)。

クリント・イーストウッド監督&主演「The Mule」海外版予告、B・クーパーも出演

ナタリー

18/10/5(金) 15:01

クリント・イーストウッドが監督と主演を務める新作「The Mule(原題)」の海外版トレイラーが、YouTubeにて公開された。

本作は、第2次世界大戦の退役軍人レオ・シャープの実話をもとに、80歳にしてメキシコ組織の麻薬の運び人になってしまったアール・ストーンの物語を描くもの。現在88歳のイーストウッドがストーンを演じた。彼にとって2012年の「人生の特等席」以来の俳優業となり、自身の監督作で主演を務めるのは2008年の「グラン・トリノ」以来10年ぶりとなる。イーストウッドが「アメリカン・スナイパー」でもタッグを組んだブラッドリー・クーパーのほか、ダイアン・ウィースト、マイケル・ペーニャ、ローレンス・フィッシュバーンも共演に名を連ねる。

海外版トレイラーは、警官から荷物の中身を聞かれたストーンが「ピーカンナッツを運んでいるんだ」と嘘をつくシーンからスタート。さらに自身の行いを悔いるストーンの「家族とは何よりも大事なものだ」「私はひどい父親だった。ひどい夫だった」「これが最後の仕事だ」といった言葉や、不穏なシーンが続いていく。

「The Mule」はアメリカにて12月14日に公開。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play