Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

高橋海人(King & Prince)

虫が苦手なキンプリ高橋海人「坂上どうぶつ王国」のレギュラーに、頼みは“なぎさ姉さん”

ナタリー

18/10/6(土) 5:00

10月12日(金)19:00にフジテレビ系で新番組「坂上どうぶつ王国」の放送がスタート。レギュラーメンバーに決定した高橋海人(King & Prince)が、出演者の坂上忍、片平なぎさ、サンドウィッチマン、くっきー(野性爆弾)、堀田真由と共に10月4日に東京・フジテレビ本社で行われた記者会見に出席した。

「坂上どうぶつ王国」は芸能界きっての動物好きだという坂上がMCを務める動物バラエティ番組。動物と人間が楽しく過ごせる“どうぶつ王国”を坂上と築くべく、スペシャルレギュラーに片平、レギュラーに高橋、サンドウィッチマン、くっきー、堀田がラインナップされた。

まず坂上は番組発足の経緯について「将来的に動物のお世話を主体とする生活がしたいと考えていたので、“どうぶつ王国”が作れる土地はないかと探していた。そんなとき、動物の魅力を届けたいというフジテレビさんの思いと“(どうぶつ)王国”を作りたいという僕の夢を軸にした新番組を作ろうという話になった」と説明。片平と共に番組内コーナー「いきものと暮らす自然を取り戻そう」へ参加する高橋は、都市開発などにより失われた自然や生態系の再生に取り組む。この企画で生き物が住むための池作りに挑戦する彼は「重労働させていただいてるんですけど、アイドルやってるとなかなかできないことで、それが生物ためになってると思うと(体が)痛いなんてことはないですね」とコメント。「僕も若いので、動物からいろいろと学んでいきたい」と意気込みを語った。また杉原千尋フジテレビアナウンサーから「虫が苦手とお聞きしましたが、ロケは大丈夫ですか?」と心配された高橋が「虫に会ったときは、“なぎさ姉さん“に任せます」と答えると、記者陣から笑いが起きた。

今後触れ合いたい動物について問われ、オオカミと答えた高橋。出演者が驚いた様子を見せる中、回答の理由について「漠然とカッコいいっていうのもあるんですけど、小さい頃にオオカミに似たシベリアンハスキーを飼っていたので(オオカミへの)憧れがあった」と明かした。くっきーは「一緒に生活したいのは根本はるみさん」と前置きしたあと、「人間界では重宝されてない生き物……蚊を飼いたいですね」と個性的な回答で注目を浴びる。サメが好きだという伊達みきおは「飼育が難しいと言われるホオジロザメを見てみたい」と熱く語っていた。

続いて出演者はロケの裏話について告白していく。片平は出演オファーを受ける際に「池作りは重労働なので力仕事は海人くんに任せて、アイデアさえ出してもらえればいい」と説明されたが、実際のロケでは体を張ったと言う。これを受けて高橋が「いつも感謝してます」と頭を下げると、坂上から透かさず「おい!」とツッコミが入った。また高橋は片平の印象について「お母さんに『サスペンス女優の方だから、“堅苦しく”いきなさいよ』と言われたんですけど、いざ“箱”を開けてみるとすごく穏やかな方でした」と言い間違えつつ初々しく語り、スタジオが和やかな雰囲気に包まれた。

番組にちなんで「自分を動物に例えるとしたら?」と尋ねられた高橋は「おこがましいかもしれないですけど、ウサギですね」と回答。「寂しがり屋で1人では生きていけなさそうとよく言われる。皆さんに甘やかしていただきたいですね」と笑顔を見せた。最後にMCの坂上が「動物の番組に携わることが夢だった。今回、一緒に年を重ねられる人たちと20年続く番組を作りたいという気持ちをスタッフに伝え、なぎさちゃんから海人くんまで幅広い世代の人たちに集まってもらった。本当にうれしく思います。その分責任は重いですけど、一生懸命がんばります」と力強く語り、会見は締めくくられた。

なお「坂上どうぶつ王国」初回は3時間にわたって放送される。

※高橋海人の「高」ははしご高が正式表記。

フジテレビ系「坂上どうぶつ王国」

初回放送:2018年10月12日(金)19:00~21:55
※以降毎週金曜日19:00~19:57
<出演者>
MC:坂上忍
スペシャルレギュラー:片平なぎさ
レギュラー:サンドウィッチマン / くっきー(野性爆弾) / 高橋海人(King & Prince) / 堀田真由

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play