Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ねこ休み展』が過去最大規模で開催 猫好きクリエイターら30組が集う

CINRA.NET

18/7/11(水) 10:00

展覧会『猫の合同写真&物販展「ねこ休み展 夏 2018」』が7月27日から東京・浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOで開催される。
3周年を迎える『ねこ休み展』は、猫好きのクリエイターが展示とグッズ販売を行なうイベント。過去最大規模となる今回は新作の展示がメインとなり、30組が参加予定だ。

会場では福嶋吾然有が手掛けた「水が飲めない猫」なごむとのコラボレーション作品や、猫のうらちゃん、ふーちゃん、ホイップを描き下ろした最新作、ぬいぐるみ作家RUBIA-ARGYIによる新作、初参加のイラストレーター0313による描き下ろしグッズなどを紹介。また空木、jun.k、Riepoyonn、Mai Yamamoto、ならママによる新商品が販売されるほか、Skog Marknadとコラボしたポップアップストア第2弾では、「魔法の国」をテーマに据え、マスキングテープやメモ帳といったオリジナルグッズを取り扱う。入場特典として先着3333人にホイップ柄のうちわをプレゼント。

さらに、猫の抜け毛で制作したオリジナル帽子を募集する特別企画もスタート。7月15日までにInstagram、Twitterに「#ねこ休み展抜け毛帽子つくろう」のハッシュタグ、猫の名前、帽子のタイトルを付けて投稿された作品から選出された作品は公式図録『ねこ休みマガジン』に掲載される。詳細は『ねこ休み展』のオフィシャルサイトで確認しよう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play