Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

岩田剛典の躍動感溢れる車イスバスケの姿が 『パーフェクトワールド 君といる奇跡』新場面写真

リアルサウンド

18/8/20(月) 10:00

 10月5日公開の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の新たな場面写真が公開された。

参考:岩田剛典、杉咲花、大政絢の同窓会での姿切り取った『パーフェクトワールド』新場面写真公開

 岩田剛典と杉咲花がW主演を務めた本作は、仕事で偶然再会した初恋の人が、車イス生活を送っていたという設定から始まる純愛ストーリー。突然の事故で車イス生活になってしまった建築士の主人公・鮎川樹をEXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典、初恋の先輩である樹を一途に思うインテリアコーディネーター・川奈つぐみを映画初主演となる杉咲花が演じた。

 今回新たに公開された場面写真では、岩田剛典演じる樹の躍動感溢れる車イスバスケの姿が。高校時代バスケ部に所属していた樹は、事故で車イス生活になった後も、バスケを続けていた。競技用の車イスに乗り、激しく動きながらも、楽しそうに笑顔を見せる。

 2018車いすバスケットボール世界選手権大会が8月16日にドイツで開幕し、2020年夏の東京大会に向けて話題となっている車イスバスケ。本作で車イス監修を担った本田正敏氏は、撮影に入る前に何度か岩田と車イスバスケの練習をしており、「岩田さん自身、障がいをもった方を演じるのは初めてなのに、ちょっとした仕草も見事に演じきり、撮影後半では何度も関心させられました。これは岩田さんの運動神経の良さ、ダンス、また数々の俳優として培ってきた経験からくるものと思います」とコメントしている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む