Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

YOSHI、菅田将暉、太賀がプールに飛び込む 『タロウのバカ』特報映像&第2弾ティザービジュアル

リアルサウンド

19/5/3(金) 10:00

 大森立嗣監督最新作『タロウのバカ』の公開日が9月6日に決定し、特報映像と第2弾ティザービジュアルが公開された。

参考:映像はこちら

 本作は、『日日是好日』『セトウツミ』『さよなら渓谷』などの大森監督のオリジナル脚本による最新作。タロウ、エージ、スギオ、刹那的に生きる3人の少年を描く。生まれてから一度も学校に通ったことがない主人公タロウを、大森監督に抜擢され、本作が俳優デビュー作となる16歳のYOSHIが演じ、やるせない悩みを抱え暴力に走ってしまう少年エージ役で菅田将暉、エージの親友で理性的で臆病な少年スギオ役で太賀が出演する。

 ティザービジュアルでは、3人が夜のプールに飛び込むシーンが写し出されている。プールの中ではしゃぐ3人の楽し気な表情と、対照的に暗い夜空の深い闇、夜のプールの鮮やかな青色が印象的。そして、「すきってなに?」「しぬってなに?」とキャッチコピー が添えられている。

 特報映像は、菅田演じるエージが、YOSHI扮するタロウに拳銃を向けて、「タロウのバカ」と言い放つシーンから始まる。そして、「ぼく、学校に行ったことがないよ、生まれてから1回も」「エージとスギオは、ぼくのことをタロウって呼ぶよ。名前のないやつは“タロウ”だって」というナレーションから、一度も学校に通ったことがないタロウのキャラクターが伝わってくる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む