Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

TOKIO 国分太一、嵐 櫻井翔の差し入れにダメ出し? 「取材力がなさすぎたんでしょうね」

リアルサウンド

18/11/15(木) 12:00

 TOKIOがMCを務めるバラエティ『TOKIOカケル』(フジテレビ系)。11月14日放送回では、ゲストに鈴木保奈美が出演した。

(関連:TOKIO 城島茂、嵐 大野智、KAT-TUN 中丸雄一……『徹子の部屋』で見せた、心温まるやり取り

 番組では「こんなことしなさそう」をテーマに、鈴木のイメージ調査からスタート。城島茂は「掘りごたつでも足を入れなさそう」「三角座りでずっと飲んでそう。『東京ラブストーリー』のリカ(赤名リカ)のイメージがずっと残ってて、リカだったら絶対そういうタイプだろうな」と言うと、鈴木は「足は入れますけど、体育座りは好きです」と返答した。国分太一が「リカのイメージが印象づかれることで苦労したことは?」と聞くと、鈴木は「若いときってそういうのに反発したくなるので、もやもやする時期はありました」と明かした。

 街頭調査では「共演者にタメ口を使わなそう」という意見も。鈴木は「(タメ口)使えないんですよね」「織田裕二さんを、“織田さん”じゃなくて”織田くん”にしていて」と距離を縮めるためにタメ口を心がけているとのこと。長瀬智也は「松岡はあだ名をつけるのが得意」とし「保奈美さんにあだ名をつけるとしたら?」と松岡昌宏に無茶振り。すると松岡は「うちの“ほな”ね?」とさっそく鈴木にあだ名をつける。松岡がつけたあだ名に対し、長瀬は「関西弁みたいになっちゃった」とコメントした。

 続いて松岡は「打ち上げでカラオケを歌わなそう」と、周囲が鈴木に気を遣って曲を入れなそうとした。鈴木は「まずカラオケってほぼ行かない」「歌が得意じゃない」と返答。長瀬が「ドラマの打ち上げでもフリとかないんですか?」と聞くと、鈴木は「誰か他の方が「ラブ・ストーリーは突然に」を入れて、歌ってる間に“カ~ンチ”を入れてくれって」と明かす。松岡は「それ贅沢だな~」「歌より“カ~ンチ”の3文字欲しいね」と反応を示す。国分が「“カ~ンチ”でドカーン!ですもんね」と言うと、長瀬は「ひょっとしたら東京ドーム埋まるっしょ」とコメントした。

 ゲストが自身の大好物10品を決める「今夜決定! 大好物ベスト10」のコーナーでは、「日のあるうちは食べられないカレー」を10位にランク付け。カレーは大好きだが食べると眠くなってしまい日中は食べられないとのこと。城島が「楽屋のお弁当でカレーがでたときは?」と聞くと、鈴木は「食べないです」と回答。鈴木は「『家族ゲーム』のときに、櫻井くんが差し入れでカレーを出してくださって。“これは櫻井くんのカレーだから食べなきゃ”と思って食べたら、もうその午後とんでもない状態。眠くて眠くて」と嵐・櫻井翔とのエピソードを明かした。すると、国分が「それはあいつの取材力がなさすぎたんでしょうね」と櫻井にダメ出しした。

 また5位は「小栗鍋(ミルフィーユ鍋)」に。この鍋について聞かれると、鈴木は「小栗旬くんがコマーシャルをやってらっしゃるのでうちでは“小栗鍋”」「勝手に命名した」と明かす。続けて鈴木は、小栗鍋を出すと家族に喜ばれることを話す。松岡は「小栗もウカウカしてられませんな」とコメントした。

 次回は11月21日放送。阿部サダヲ、平岩紙をゲストに迎えてオンエアする。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play