Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『海を駆ける』12月ソフト化 ディーン・フジオカの撮り下ろしインタビュー含むメイキングも収録

リアルサウンド

18/9/7(金) 11:00

 アジア・ヨーロッパの3カ国共同で製作されたディーン・フジオカ主演映画『海を駆ける』のBlu-ray&DVDが12月5日に発売されることが決定した。

 『淵に立つ』で第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞を受賞した深田晃司監督がメガホンを取った本作は、自然は時に豊かに美しく、時に脅威となり人を飲み込み、また人間の生活は自然とともにあるというさまを、インドネシアの美しい海、そして国籍や宗教を越えて育まれる若者たちの友情を通して描くファンタジー。

 第39回PFF(ぴあフィルムフェスティバル2017)の一環として企画上映された、深田監督が本作のロケ地インドネシアで撮影した短編ドキュメンタリー『8月のアチェでアリさんと話す』に加え、全編オールロケで行われたインドネシアでの撮影の裏側や秘話、現地で行われた主演ディーン・フジオカが英語で応対したインタビューを収録した豪華メイキングほか、約90分の特典映像が、通常版Blu-ray&DVD、アスマート限定版Blu-rayに収録される。

■リリース情報
『海を駆ける』
12月5日(水)Blu-ray&DVD発売、レンタル同時リリース

Blu-ray通常版(BD+DVD 2枚組):5,800円(税別)
DVD通常版(DVD2枚組):4,800円(税別)
Blu-rayアスマート限定版(BD+DVD 2枚組)価格:6,800円(税別)

<特典映像>(約90分予定)
・深田晃司監督短編作品『8月のアチェでアリさんと話す』(企画:ぴあフィルムフェスティバル)
・メイキング&インタビュー
・予告編集
・舞台挨拶(完成披露・東京初日)

<アスマート限定特典映像>(約50分予定)
・TVスポット集(『モンテ・クリスト伯』OA分ほか)
・海外特派員クラブ記者会見
・2日目舞台挨拶(大阪)

※商品仕様は、予告なく変更する場合あり。
※全法人共通・初回購入特典海を駆けるマグネット

監督・脚本・編集:深田晃司
撮影:芦澤明子
照明:永田英則                           
音楽:小野川浩幸
キャスト:ディーン・フジオカ、太賀、阿部純子、アディパティ・ドルケン、セカール・サリ、鶴田真由ほか
発売・販売元:アミューズ
(c)2018“The Man from the Sea”FILM PARTNERS
公式サイト:http://umikake.jp/