Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ストロベリーナイト・サーガ」ポスタービジュアル(c)フジテレビ

亀梨和也、ソロで「ストロベリーナイト・サーガ」主題歌担当「気が引き締まる思い」

ナタリー

19/3/11(月) 7:00

亀梨和也が4月11日にスタートするフジテレビ系ドラマ「木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』」の主題歌を担当することが発表された。

「ストロベリーナイト・サーガ」はノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子率いる姫川班のメンバーが難事件に立ち向かう物語。姫川を二階堂ふみが演じ、姫川を一番近くで支える実直な巡査部長・菊田和男を亀梨が演じる。

亀梨がソロでドラマ主題歌を担当するのは今回が初めて。主題歌のタイトルは「Rain」で、深い愛をテーマに制作された。亀梨はソロで主題歌を歌うことについて「自分にとって新たなチャレンジですし、気が引き締まる思いです」とコメント。「ドラマの映像と共に、この楽曲を視聴される方々がそれぞれの受け取り方で楽しんでいただければ嬉しいです」と語っている。

亀梨和也(KAT-TUN)コメント

これまでにもソロの楽曲を歌う機会はありましたが、今回は“主題歌”ということで、自分にとって新たなチャレンジですし、気が引き締まる思いです。また、やりがいを強く感じますし、このようなお話を頂けたことをありがたく思っています。
「ストロベリーナイト・サーガ」は刑事ドラマであると同時に、人間ドラマを描く作品だと思っています。作品の内容とリンクできるように、登場人物たちの心に寄り添い、交じり合いながら、憂いや温かみを感じられる楽曲を作っていければと思っています。そして、週に一回、ドラマの映像と共に、この楽曲を視聴される方々がそれぞれの受け取り方で楽しんでいただければ嬉しいです。

アプリで読む