Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第5回

佐藤大樹&寛太の 映画の処方箋、お出しします!

『銃』

月2回連載

18/11/9(金)

今回取り上げる作品は、芥川賞作家・中村文則のデビュー作を、『百円の恋』や『嘘八百』の武正晴監督が映画化した『銃』。銃を手にしたことから狂気を現していく主人公を村上虹郎が演じています。

大樹 『銃』、めちゃくちゃ面白かった! 村上虹郎君が舞台で共演した俳優さんに、「虹郎にやって欲しい役があるんだよね」って言われたのが、この映画の役なんだって。

寛太 へ~! 実は中村文則さんの原作はまだ途中までしか読んでないから、最後まで読んでみようかな。

大樹 映画『去年の冬、きみと別れ』と同じ原作者さんなんだよね。虹郎君は原作のイメージに近いと思った?

寛太 表紙のイラストのイメージとは違うから最初はあまりつながらなかったけど、エロくて危うい雰囲気はぴったりだと思いました。あとは文章のタッチが、モノローグにそのまま生かされている感じがしましたね。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える