Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「KERA CROSS」告知ビジュアル

KERAの名作を年に1本シアタークリエで「KERA CROSS」が2019年夏から

ナタリー

18/11/3(土) 6:53

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)戯曲の連続上演シリーズ「KERA CROSS」が、来年2019年夏にスタートする。

これは19年から数年にわたり、1年に1本ずつさまざまな演出家の演出で、KERAの名作を東京・シアタークリエで上演する企画。演目や参加する演出家の詳細は続報を待とう。

「KERA CROSS」の始動に際しKERAは、「これまで、基本、自作を他人に委ねることには積極的ではなかった。今回ばかりは応援させて頂く。漏れ聞いた演出家のラインナップが信頼できる方ばかりだからだ。ただし、東宝&キューブのプロデューサー諸君、可能なら20年20作、少なくとも5年5作は続けること。約束。」と本企画の公式サイトにメッセージを寄せている。

昨日11月2日には、紫綬褒章を受章したことが発表されたKERA。KERAが作・演出を手がけるKERA・MAP #008「修道女たち」は、東京・本多劇場にて現在上演中だ。さらに19年には、世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#009「キネマと恋人」の再演が控えている。

アプリで読む