Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

スクランブルガム、Bチームがメジャーデビューへ 『ガチだん!決勝戦』レポート

リアルサウンド

18/7/4(水) 18:00

 スター育成ガチンコドキュメンタリー『ガチだん!』(テレビ東京ほか)より、メンズダンスボーカルユニットが誕生した。グループの名は、スクランブルガム。8月22日にユニバーサルミュージックからシングル『夜明けの1ページ』でのメジャーデビューが決定している。およそ3カ月に及ぶオーディションの間には様々なドラマがあった。そのハイライトとなったのが、6月21日に白金高輪SELENE b2で開催された『ガチだん!決勝戦~メジャーデビューを勝ち取るのはどっちだ!?~』だった。

 メジャーデビューをかけた決勝戦は、ガチだん!オーディションメンバーのAチーム、Bチームによって争われた。Aチームは、阿部祐希、本田稔也、高橋憲太、矢萩雄也、辻逸平の5名。Bチームは、石川凌雅、石綿宏司、山本諒雅、荒友哉、濱川英也、川村海斗の6名。審査項目「番組内バトル」「SNS影響度バトル」「来場者投票バトル」の3つの勝敗によって、デビューチームが決定する。すでに「番組内バトル」は、フィジカル審査によってBチームが勝利している。Twitter、YouTube、Instagramでのいいねや再生回数による「SNS影響度バトル」も決勝戦の前日に締め切り、2チームのライブパフォーマンスを含め、決勝戦の来場者、審査員の投票数によって決する「来場者投票バトル」との、残り2つのバトルでAチームが逆転するのか、それともBチームが逃げ切るのかという手に汗握る戦いだ。

 2チームがステージに登場すると、割れんばかりの歓声とともに、それぞれのファンが自作のうちわやサイリウムでメンバーを応援しており、デビュー前から熱狂的なファンを生み出していることが分かった。先行となるのは、Aチーム。フロント2名、バック3名のフォーメーションを軸にアグレッシブなダンスを展開した。番組内では「阿部ヤバイ」といじられてばかりの阿部祐希も見違えるほどの成長を見せ、MC陣の紗蘭、やね、セヨン(MYNAME)からも驚きの声が。フロアからも「阿部ちゃんかっこよかった!」という声が上がるほどだ。グループの主柱的存在の本田も興奮した様子で「もう終わっちゃったのかっていう。何回でも踊りたいですね」と思いを伝えた。

 対するBチームは6名から「2・2・2」のフォーメーションを形成し、より息のあったダンスを披露していた。両チームの振り付けは、ストリートダンスの世界大会で優勝経験をもつダンサー集団・Beat Buddy BoiからSHINSUKEが担当しているが、グループ人数の違いからフォーメーションだけでなく、ダンスの振付や構成も少しずつ違いが見られる。来場者投票を前に、再びAチームが登場すると、近づく勝敗の決着に、メンバーの目には涙が溢れる。3カ月に及ぶオーディション期間で、共に苦しいレッスンやバトルを経て競い合ったライバルであり、苦楽を分かち合った友でもある。しかし、デビューできるのは泣いても笑っても1組。彼らの涙には、この3カ月の間で生まれたデビューに対する本気の心が見えた。

 ユニバーサルミュージックの先輩であるセヨンが「Oh My Gosh」「LOVE ROBBER」で力強い歌声とダンスで魅了した後、ついに最終結果が発表された。「SNS影響度バトル」「来場者投票バトル」ともにBチームが選ばれ、スクランブルガムとしてデビューするのはBチームに決定した。感極まり嬉し涙を流すBチームと、悔し涙で下唇を噛みしめるAチーム。印象的だったのは、デビューできないことが決まったAチームのコメントだった。最も悔しそうな表情を浮かべていた本田は、会場まで応援に来てくれたファンに感謝を述べ、大きなプレッシャーの中、できる限りのパフォーマンスができたと、潔く挨拶をする。そして、Aチームから最後にコメントをした辻は、「これからは、Aチームを応援してきた人たちも、スクランブルガムの応援をよろしくお願いします。そして、スクランブルガムになったみんなは、これからもっと辛いことがあると思います。その時は、俺らのことを思い出して、頑張ってください」とBチームの方を向き、時折嗚咽で言葉を詰まらせながらもエールを送った。

 ラストは、Bチームがスクランブルガムとして再び「夜明けの1ページ」を披露した。涙を振り払い、歌い踊る6人。石綿がサビ前に「メジャーデビューします!」と叫び、濱川がフロアを煽る喜びに満ちた初ステージであった。ステージ脇からAチームが登場すると、本田が一人ひとりの背中を押してまわる。荒の「タイトルにもある通りに『夜明けの1ページ』で、僕たちはまだ始まったばかりで」というこれからの未来を想像させるコメントも印象的だった。

 スクランブルガムは、6月28日に「夜明けの1ページ」の先行配信をスタートすると、LINE MUSICリアルタイムランキングで4位に入るなど、すでに勢いのあるスタートを切っている。そして、8月22日にはシングル『夜明けの1ページ』でメジャーデビューし、関東と関西でリリースを記念したイベントの開催も予定されている。スクランブルガムデビューまでの間には、たくさんのドラマがあった。Aチームのほかにも、オーディションで涙を飲んだ多くの挑戦者がいた。Bチームの辻が送ったエールのように、たくさんの夢を乗せて、スクランブルガムはメジャーデビューを果たす。

(文=渡辺彰浩)

 メンバーコメント

 荒友哉

僕達スクランブルガムはメジャーデビューシングルのタイトルの夜明けの1ページにもあるようにまだまだスタートラインに立ったばかりで、ここから「ガム」の由来でもあるガムシャラの文字通り頑張って音楽界を駆け上がっていきます!!
よろしくお願いします。

 川村海斗

人気になりたい!みんなに知ってもらいたい!LIVEがどんなLIVEよりも楽しいグループになって、たくさんの方に来てもらえるようになりたい!メンバーと日々いろいろ企画を考えながら、実力派グループと言われるために練習も頑張ります。

 石川凌雅

オーディション中はまさに「ガムシャラ」でした。
6月21日は、そんな努力が最高の形で報われた素晴らしい日になりました。
これからは自分だけの人生ではなくなりました。支え、応援してくださる皆さんの期待に応えるためにも、もっともっと高みを目指して頑張ります!

 石綿幸司

ここから先は僕らの努力次第で未来が変わってくると思っています。これから僕らでスクランブルガムという新しい音楽を確立したい!なので期待して応援してくれたら嬉しいです!これから僕たちのまだ会った事の無い応援してくれているファンの皆さんに会えることを楽しみにしてます!!

 山本諒雅

ここがゴールではなく新しいスタートラインだと思い色々なジャンルのトップになりたいと思っています。個人の目標、意気込みとしては僕の笑顔でファンの方を笑顔にし沢山のハッピーをシェアしていきたいです。

 濱川英也

スクランブルとなり、夜明けは始まったばかりです。
悔しい思いもたくさんしましたが、ようやくデビューを掴み取ることができました。
自分の情熱で、夢を持つ人が増えるようこれからも笑顔や目力で1番輝き続けます!

■配信情報
「夜明けの1ページ」
6月28日(木)配信 
iTunes
レコチョク
Apple Music
LINE MUSIC
Spotify

■CD情報
「夜明けの1ページ」
2018年8月22日
初回限定盤[CD+DVD] ¥1,800+税
通常盤[CD] ¥1,200(税抜)
荒友哉盤[CD] ¥1,000(税抜)
石川凌雅盤[CD] ¥1,000(税抜)
石綿宏司盤[CD] ¥1,000(税抜)
川村海斗盤[CD] ¥1,000(税抜)
濱川英也盤[CD] ¥1,000(税抜)
山本諒雅盤[CD] ¥1,000(税抜)
【購入先着特典】 オリジナルポスター[A2サイズ]
デザインは7種類(メンバー全員Ver.、各メンバーVer.6種類)ランダム。デザインの選択は不可。
一部特典対象外のショップあり。
【UNIVERSAL MUSIC STORE限定購入特典】
メンバー別6形態セット盤を購入で、特典:メンバー個別オリジナル動画コメント。
詳細はコチラ

スクランブルガム – 「夜明けの1ページ」