Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Mrs.fictions Presents ザ・ミセスフィクションズ4「月がとっても睨むから」チラシ表

Mrs.fictions新作、月夜にセーラー服のお姉さんに改造された“ぼく”が登場

ナタリー

18/8/5(日) 18:45

8月に東京・駅前劇場で上演されるMrs.fictions「月がとっても睨むから」の詳細が明らかになった。

本作は2007年に結成されたMrs.fictionsによる単独本公演シリーズ、ザ・ミセスフィクションズの第4弾。13年の第3弾以来、5年ぶりの長編となる本作では、19XX年のとある月夜、進学塾からの帰り道で“セーラー服美少女戦士のお姉さん”に誘拐されて改造手術を受けた“ぼく”を中心とした物語が展開する。

作・演出を務める中嶋康太は、チラシの裏面に「これまでの単独長編では人類滅亡とか不老不死とか大風呂敷を広げましたが、今回はそれと同じ熱量で個人的な心の機微、罪を償うことと赦すこと、もしくは赦さないことについて描きたいと思います」と構想をつづっている。

出演者には既報の通り、Mrs.fictionsの今村圭佑、岡野康弘をはじめ、鮎川桃果、日本のラジオの安東信助、井並テン、クロムモリブデンの岡野優介、小見美幸、アガリスクエンターテイメントの熊谷有芳、さらに谷田奈生、日本演劇連盟の深井敬哲、リジッター企画の真嶋一歌、山崎未来、火遊びの佑木つぐみが名を連ねた。公演は8月17日から20日まで。

Mrs.fictions Presents ザ・ミセスフィクションズ4「月がとっても睨むから」

2018年8月17日(金)~20日(月)
東京都 駅前劇場

作・演出:中嶋康太
出演:今村圭佑、岡野康弘 / 鮎川桃果、安東信助、井並テン、岡野優介、小見美幸、熊谷有芳、谷田奈生、深井敬哲、真嶋一歌、山崎未来、佑木つぐみ