Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『コブクロ』

結成20周年目前、路上から歩み始めたコブクロの“原点回帰”ツアー

ぴあ

18/7/15(日) 0:00

 コブクロが、7月15日、さいたまスーパーアリーナで『KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE supported by 三井住友 VISA カード』を開催する。

 今回のツアーは、4月11日にリリースした約1年ぶりのシングル『ONE TIMES ONE』のタイトルを冠したもの。5月26日の静岡・エコパアリーナを皮切りに、7都市14公演を巡る大規模なツアーだ。『ONE TIMES ONE』は小渕健太郎、黒田俊介がコブクロ結成20年の軌跡を投影したナンバーでもある。

 ツアーの最大の特徴は、オフィシャルにも掲げられている通り「コブクロ初、二人だけのアリーナツアー」ということ。1998年に路上から歩みを始めたふたりが、結成20周年を前に原点へ戻る。

 2001年シングル『YELL~エール~』でメジャーデビューしたコブクロは、2005年に発売したシングル『ここにしか咲かない花』『桜』がロングヒットを記録し、ベストアルバム『ALL SINGLES BEST』は350万枚を超える大ヒットとなった。2015年に発表した『未来』では、漫画家・高野苺によるコミックス『orange』とコラボMVを発表し、今年再び両者がタッグを組んだ作品『君になれ』が話題に。コブクロは新たなファン層を獲得し続けている。ふたりの歌声はもちろんのこと、ライブでは、面白いと評判のMCも注目のひとつだ。

 9月16日には結成20周年を記念したライブを小渕健太郎の故郷である宮崎市生目の杜運動公園 多目的グラウンドにて開催される。

公演情報

『KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE supported by 三井住友VISAカード』



7月14日(土)・15日(日)さいたまスーパーアリーナ

7月21日(土)・22日(日)京セラドーム
チケット料金:全席指定8,200円(税込)
※6歳未満入場不可

企画:ミノスケ オフィス・コブクロ

協賛:三井住友VISAカード

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play