Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Royal Scandal「WONDER TOUR 2018 -BITTER & SWEET-」東京・Zepp Tokyo公演の様子。(撮影:小松陽祐[ODD JOB])

luz、奏音69らのRoyal Scandal、歌人迎えた刺激的な舞踏会で王子と観客満足させる

ナタリー

19/1/2(水) 18:00

luzや奏音69が参加するユニット・Royal Scandalが12月26日に全国ツアー「WONDER TOUR 2018 -BITTER & SWEET-」の東京・Zepp Tokyo公演を2部制で行った。この記事では2部の模様をレポートする。

Royal Scandalがツアー形式でライブを開催するのは今回が初めて。計8カ所で開催されたライブは、“とある不思議の国の王子・アルベールが自らの欲を満たすために開催した刺激的な舞踏会”という趣旨で行われた。オープニング映像上映後、舞台の幕が上がると、舞踏会の音楽を担当するRoyal Scandalと不思議の国をイメージしたステージセットが観客の目の前に現れる。仮面を着け、きらびやかな衣装に身を包んだluzはバンドメンバーと共に「ビタースウィート」でライブを開始すると、続けて「クイーンオブハート(SISTER Edition)」を歌唱。大歓声を浴びながら色気のある歌声で観客を魅了していく。

Royal Scandalはオーディエンスに着席を促してから新曲「チェルシー」「ハッピーアンバースデイ」を続けて披露。luzが「R-18」、奏音69が「ファーストレディー」を妖艶に歌唱したのち、2人はまだまだ満足しないアルベールのために“歌人”の搜索を開始する。するとそこに妙なテンションのしゅーずが登場。彼が歌人と考えたluzと奏音69はしゅーずにピアノを演奏させて、その力を確認すると、奏音69が特殊能力で作った楽曲をしゅーずの脳内に送り込む。曲を送り込まれたしゅーずは、奏音69作詞作曲の「U」と「キャットアイメイク」を歌唱し、甘い歌声を場内に響かせた。

しゅーず退場後、Royal Scandalはバラードナンバー「光」を披露。同曲をじっくりと歌い上げたluzは「ここからラストスパートだ! 思いっきり飛ばしていくぞ!」と宣言して「ビーストインザビューティ [Reflexion ver.]」「ファントムペイン」「Labyrinth」を連発。さらにRoyal Scandal結成のきっかけとなったナンバー「チェリーハント」で場内の盛り上がりが最高潮に達すると、無事アルベールが舞踏会に満足したことがアナウンスされた。

本編終了後、巻き起こったアンコールに応じて再びステージに登場したRoyal Scandalは「SISTER」を演奏したのち、しゅーずを迎え入れて「ミリオンダラードリーマー」を華やかにパフォーマンス。集まった観客を存分に楽しませて舞踏会に幕を下ろした。

Royal Scandal「WONDER TOUR 2018 -BITTER & SWEET-」
2018年12月26日 Zepp Tokyo セットリスト

01. ビタースウィート / luz
02. クイーンオブハート(SISTER Edition) / luz
03. REVOLVER / luz
04. チェルシー / luz
05. ハッピーアンバースデイ / luz
06. R-18 / luz
07. ファーストレディー / 奏音69
08. U / しゅーず
09. キャットアイメイク / しゅーず
10. Wondertale
11. 光 / luz
12. ビーストインザビューティ [Reflexion ver.] / luz
13. ファントムペイン / luz
14. Labyrinth / luz
15. チェリーハント / luz
<アンコール>
16. SISTER / luz
17. ミリオンダラードリーマー / luz、しゅーず

アプリで読む